スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙のまにまに 第10話 「いっしょに」 感想

今回も少し切なく温かい話。






『宙のまにまに』第10話「いっしょに」の感想です。


美星の父親の件は想像ついていましたが、朔や姫たち周囲のキャラの感情を映すことで、重いような悲しいような空気をうまく作ってくれていました。

実際自分の身に置き換えてみると、友人の肉親が実は亡くなっていたと知った時、その友人のために何をしてあげられるかというのは悩んでしまいます。朔たちが真剣に美星のことを考え、観測会を開く流れは心温まりました。


美星が「皆といっしょに星を見たい」というのは、世界を共有することの素晴らしさを父親に教えてもらったからでもあり、また、もう父親とは一緒に星を見られないという寂しさの表れでもあったのですね。これまで自由奔放でやや強引にも見えた彼女の振る舞いですが、そう考えると少し見方も変わってきそうです。


と、今回の話単体として見れば相変わらず安定した出来だと思いましたが、気になったのはやはり特典映像にまわされたらしいエピソード。以前も一度ありましたね。

DVD特典等で本編の後日談やサイドストーリーを描いてくれるのは良いことだと思いますが、あるエピソードを特典にまわすことで本編の話の流れが分かりにくくなってしまうのは本末転倒のような気がします。今回は大筋に支障ある感じではありませんでしたが、没入感が削がれてしまうのでもう少し配慮してほしいなと。


…ところで、文化祭あたりから姫と江戸川が良いコンビになっているように見えるのですが、そっちで落ち着いたりしないよね?



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

伝えたいだけどすり抜けてしまう 流れ星みたい この声が届きますように 見上げれば、星屑のサラウンド。
なにか事件が起こるが、星を見たらすべて解決、というのは鉄板のパターンですね。綺麗だからいいんじゃないでしょうか。宙のまにまに 第10...
あはれわれ死なんと欲す、 あはれわれ生きむと欲す あはれわれ、亡びたる過去のすべてに                ...
美星の修学旅行のお土産は北海道の香りww 「すーはーすーはーして♪」 そりゃしねーだろ(笑) 私はむしろ美星をすーはーし(オイ 休日...
宙のまにまに Vol.3 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る 休日になにか約束をしている様子の美星と草間。興味津々の姫と江戸川に連れられて、朔は美星と草間の後をこっそりつけることに。そして二人が向かった先には・・・ ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。