スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくわかる現代魔法 第10話 「quick-and-dirty」 感想

こよみは一体何の授業を受けてるのかと






教師が英語の説明してるのに、こよみの教科書が「よくわかる現代国語」で笑ってしまいました。
『よくわかる現代魔法』第10話「quick-and-dirty」の感想です。


嘉穂の格好も面白かったですね。いや面白かったと言うか可愛かったです。「足つった」とかの言い方も。


本筋の方は、美鎖を探して皆が一箇所に集結、嘉穂が驚異的な現代魔法使いっぷりを見せるなどそれなりに熱い展開でしたが、特にそれ以上の感想は…。

終盤に入ってもどうも盛り上がり切れていない印象で、個人的には敵キャラから迫力や威圧感をほとんど感じられない点が一番気になっています。
本作は微妙に間延びした演出や台詞回しが目に付きますが、その影響をモロに被っているのが敵キャラ二人なのかもしれません。

ホアンは現代社会に思いっきり魔法を広めてしまおうという、かなり大それたことを企んでいることが明らかになったので、その辺りもっと大げさに煽っても良いと思うんですけどね。


美鎖は幽霊のような姿になって現れましたが、あれもゴーストスクリプトの一種なのでしょうかね。多分本体は生きているのでしょう。単独行動の弓子は気掛かりで、ネコのかたまりも美鎖の使い魔的な役割を与えられていそうですが、とりあえず次回を待ちたいと思います。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
やっぱり原作準拠の展開になると、逆に「一見さんお断り」っぽくなってしまいますねー(笑)
そうです。こよみはボーっとしていると、こういうことをしてしまう子です。その具体的な描写であり、彼女のダメっぷりはちょっと洒落になっていないところがあるのです。だからこそ、「人並み」である周囲からは苦笑で済んでも、本人にとってはものすごく鬱なのです。そして原作中の彼女の周囲はそういう奴がいないらしくていいのですが、リアルではいじめられてしまうこともあるでしょう。主力の読者である本好きの中高生の読者さんにはそういう方もおられるかもしれません。つまりこれは真面目な作品としてはそういう作品だと思います。そんな彼女が「自分は友達に対して何ができるのか?」ということを見出していく(その意味では彼女の成長の)物語だと思います。ある意味これ以上ないほどオーソドックスな少女小説という一面がありますね(行きつけの本屋ではラノベの棚が、店が判断した男女向けで明確に分けられており、この作品はあえて女性向けに入れられています。特設コーナーの平積みで、なぜかすぐ隣にPandora heartsの原作が 笑)
そして、そんな彼女をたぶん親しくなる前からちょっと遠くからずっと見ていたのが原作の嘉穂なのだろうと理解しています。これはちょっと文章で説明するのが難しく、思い込みに近い印象なのですが、原作の「出会い」の場面を読むとそう思います。これは削られたエピソードが加わっての印象ですが、彼女はああ見えて結構世話焼きというかおせっかいというか(ある意味責任感が強いとも言う)、ある種母性的な性格で、誰かが悩んでいる、困っていることに非常に敏感で、それを見ると即座に「あっ、あたしが助けてあげなくちゃ!」と思い、即座に行動(言動)に移すタイプなのだと思います。個人的にそれを象徴していると思うのが今回の「森下や一ノ瀬じゃなくてあたし(×3 笑)」で、私的に彼女の名セリフの一つです。今回「ぐずぐずするなバカ」と言わんばかりの威圧感で聡史郎にアミュレットをつけるように迫る彼女には、確かにこうした「熱い」ところが出ていたように思います。このように、そういうのがアニメでピンポイントで出てはいるのですが、やはり彼女の表情さながらにわかりにくいですね(笑)ちなみに原作4巻では彼女も流血しながら仲間たちのために奮闘しています…
ギバルテスは過去編(原作3巻)での横暴ぶりがアニメより酷い(どんだけだ!)ので復活した(同4巻)だけでげっ!という感じになりますね。そしてホアンなのですが…具体的な説明は閲覧されてる方で原作読みたい方のために避けますが、設定がめちゃくちゃにスケールダウンしています。ブラックホールと石ころほどの差があります。この作品にはSFファンタジーとして社会的な主題があり、それを伝えるには彼を中国の(おそらく)下層民出身と強調したのは確かに一工夫なのでしょう。しかし彼は原作ではいわばダースベイダ―に当たる「闇の使徒」でもあり、そういう到底勝てそうにない「怪物」に繰り返し立ち向かうヒロインたちの姿が感動的なのですが…まあアニメは別物ということで(笑)
最後に、微妙に間延びした…についてですが、ご記事を拝読して思いましたが、作品の傾向が違うのに同監督の前作「狂乱家族日記」と似た感じの雰囲気になっているのが影響しているのだろうと思います。あれも特に終盤がシリアスとコメディがアンバランスで違和感がありましたね。私も、主として原作が念頭にあるせいで、違和感はありますが、他所様ではこよみや嘉穂、ヨゴレ担当の弓子が気に入ったという方もおられるようですので、好きずきなのだろうなと思います。というかおっしゃる通り、それなら全部オリジナルにしてホアンやギバルテス、そしてたぶんこれから出る「ラスボス」はいっそ出さない方がよかったかも…
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
こよみのドジが苦悩や鬱につながっていく様子は、たしか7話でとても良く表現されていたなと思いました。
それ以降はまた普通のお笑い描写のようになってしまっていて、これはこれで面白いですが、少し勿体無い面もあるかもしれませんね。

嘉穂は世話焼きという一面はたしかにありますよね。
最初はこよみ個人に百合的な興味があるのかと穿った見方をしていたものですが、どうもそうではないようですし。
今回はかなり積極的に行動していて、無表情な様子とのギャップもあり印象的でした。

ホアンは設定からしてスケールダウンしているのですか…。
おっしゃるように、意図的にそうしているとすれば今後見所も出てくるかもしれませんが、今のところはマイナス面が目立っているようですね。

演出というか全体の雰囲気は「狂乱家族日記」よりは落ち着いていると思いますが、ややメリハリに欠ける点は共通しているかも知れませんね。

あ、ちなみに私もキャラは気に入っていますよ。
人数が少ないということもあってか、無理なく描写が行き届いていると思いますし。
「よくわかる現代国語」、本当にありそうな名前の教科書だと思ったら、同名の本が存在するようです。

■1892さん、コメントありがとうございます!
いかにもありそうなタイトルですよね。
私もググってみたところ、絶版になってるみたいでしたが(苦笑
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 よくわかる現代魔法第1巻(初回生産限定)第10話「quick-and-dirty」弓子との戦いで深手を負った美鎖は、瞬間移動のコードで弓子の前から姿を消す。必死で美鎖を捜す弓子。しばらくして、嘉穂の家のポストから美鎖の血がついたアミュレットが発見される。真相を確かめ...
美鎖さんは、どこですか?
‥穂の着ぐるみパジャマがかわいいですね。彼女は相変わらずこよみにウソ知識を教えているみたいです。
クライマックスは秋葉原で・・・
嘉穂ちゃんかわえええええ~о(ж>▽<)y ☆ なんという反則なパジャマを着てるんだこの子はw こよみじゃなくて嘉穂に着せるところがGJですね♪ 先週、美鎖はぐっさりのところで瞬間移動のコードを発動していたようで。 姿を消した美鎖をみんなで探す話。 ...
嘉穂のきぐるみコスかわえー(〃▽〃) ↑家ではいつもこの格好なのかww 非常に萌えます。 ※遠くの物取ろうとして足つるのはよくあるこ...
第10話『quick-and-dirty』よくわかる現代魔法 Blu-ray 第1巻 初回限定版今回は・・・消えた美鎖さんを探す話。
アニメ よくわかる現代魔法 第10話 「quick-and-dirty」 よくわかる現代魔法 第1巻 [DVD](2009/10/23)戸松遥浅沼晋太郎商品詳細を見るBlu-reyはこちらよく...
美鎖は深手を負いながら瞬間移動のコードで消えた。 嘉穂のところに血がついた美鎖のアミュレットが…!? こよみたちでなく自分のところ来...
    嘉穂の家に、美鎖の血まみれのアミュレットが届けられていた。   こよみや弓子の元に届けられたのではなく、自分のところの届けられたのは何か意味があるはず。   そう考えた嘉穂は、今回の事件を調査。  そして、以前に美鎖に教えられた現代魔法...
タイトルに偽りあり、よくわからないまま話が進む「よくわかる現代魔法」の第10話は、姉原美鎖の消失編。 そもそも美鎖と弓子が戦う理由すら曖昧なのに、美鎖を殺したと弓子から告げられた割には慌てない弟たちの不思議さが加わる。やたらと思い入れたっぷりに美鎖の姿を...
よくわかる現代魔法 第10話「quick-and-dirty」です。 さてさて、
よくわかる現代魔法 10話「quick-and-dirty」です [画像] 負傷したまま消えてしまった美鎖。それを追う弓子。 美鎖は前の晩から家にも帰って来ていなく、八方塞がり。 いつもは冷たい聡史郎ですが、さすがに弓子の真剣さに気おされてました.. [画像] 美鎖は緊急時...
quick-and-dirty 直訳すると「急速なそして不潔な」なんですが、実際は「安く作られる」とか「スナック」って言う意味 不思議ですよね、英語って...
ああ、美鎖は(多分)ゴーストスクリプト化したんだ!とわかり、目から鱗でした。 あれだけ過去編を描いていたのも、そういう理由ならなるほどな、という気がします。 美鎖を殺してしまった?と思い悩みつつも、瞬間移動には何か理由があるに違いないと信じ...
瞬間移動のコードを使ってどこかへ去ってしまった美鎖…、彼女はどこに行ってしまったのでしょうか?戸惑う弓子。こよみもあの稲光を見た時...
消えた姉 よくわかる現代魔法 Blu-ray 第1巻(2009/10/23)寿美菜子生天目仁美商品詳細を見る
第10話は、弓子達が美鎖を探して回るお話なのでした。 弓子は美鎖が死んだと思いこんでいるようですが、実際のところはどうなのやら。 ホアン&ギバルテスとも遭遇したものの、ギバルテスは見える人と見えない人がいるようで。 美鎖は胸のあたりを貫かれていたこと...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。