スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第24話 「グラヴィタス」 感想

久しぶりにTTTの感想を。
なかなか盛り上がっているのではないでしょうか。






序盤は一種のハーレム×ファンタジーという程度の認識しかなかったこのアニメですが、ヒロインが出揃った中盤以降は、アロウンとアルサルに焦点を当てた熱い友情ストーリーとして盛り上がっています。同じく友情描写の多いオクタヴィアとモルガンの爽やかな関係も印象的。

世界の成り立ちや精霊についてなど、序盤から張られていた伏線も一気に回収され、一民族vs帝国ではなく世界規模の物語として面白くなってきました。いまや王道となりましたが、創造神のような巨大な存在に立ち向かう展開はやはり燃えますし好きです。


今週も各々の戦いをバランスよく映した上で、最後はいよいよ精霊と対面。あれがラスボスとなるのでしょうか。戦闘シーンは迫力があり、ストーリーの大きさに負けない作画クオリティだったと思います。


ただ終盤は盛り上がっているのですが、駆け足に見えるところもあり(巨人族を仲間にする場面や、帝国から精霊に攻略対象が移る過程等々)、序盤ののんびりしたペースがここにきて響いているのかなと思うと少し勿体無く感じたり。この後どういうエンディングになるのか分かりませんが、丁寧に描いてほしいですね。


そうそう、感想サボっている間にED曲も変わったんですよね。
結城アイラさんの「Weeping alone」、毎週イントロだけで泣きそうになってしまうのですがどうすれば。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

勇者たちの戦い―
モーちゃんもオクタもイイ脚してるww モーちゃんの健康的な美脚もさることながら、オクタヴィアの絶対領域がまた・・・(ゴクリ こんな...
かつては賢帝とうたわれた神聖帝国皇帝だったが、老いさらばえて生に執着するあまり、占星術にのめり込み、永遠の命を得る秘術として北の果てにこの塔を立てたのだと語る男は、自分をしがない庭師だと語る。そんな格好の庭師はいないだろう……庭の手入れにマントはかなり...
リアンノンとアルサルはゾンビ化したドルウクと戦う。アルサルの剣と、リアンノンの魔法のコンビネーションで戦うが、グラヴィタスの効果でリアンノンは魔力が弱まる。さらに、サンダーボルトを喰らう。そして、でかい角でさされそうになる。リアンノンは、防御魔法で防ぐ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。