スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴの時間 第6話(最終話) 「MASAKI」 感想

1年かけてゆっくりと積み重ねられてきた1stシーズン、今回で最終話。






約2ヶ月おきにweb配信されている短編アニメ「イヴの時間」、その第6話の感想です。短編と言っても、今回に限っては尺は27分と普通のテレビアニメくらいあるのですけど。


これまでアンドロイドと距離を取っていたマサキにスポットが当たる第6話、彼の態度の裏には実は…ということで意外な一面も明らかになり、なかなか楽しめました。

クドくない、淡々とした雰囲気は相変わらずで良い味を出していましたが、今回は感情的に盛り上がる場面もあり、さすがは最終話だなという印象でした。テックスの目に、オイルだとは思うのですが、涙の跡のようなものが見えるのが、もうね…。


ロボットと人間の関係性を描いた本シリーズですが、現実の人間同士の関係でも重要と思われるテーマがいろいろと盛り込まれています。

真摯にコミュニケーションを取るということ。
自分と異なる存在・異なる考え方を認めるということ。
表面・外見に捉われないということ。

さり気なく淡々と語られることで、こうしたメッセージは押し付けがましくなく伝わってきますし、時には温かく感動できる物になっているのでしょう。


さて、今回は“1stシーズン最終話”と銘打たれていたわけですが、ということは2期もあるのでしょうかね?そうだとすれば楽しみです。ロボット倫理委員会も動き出し、1期よりもスリルある展開になるのかもしれません。


今回はこの第6話だけでなく、これまでの1~5話も同時に再配信されていますので、見逃していたという方もこの機会に。


イヴの時間 公式サイト
GyaO!(配信サイト)



↓応援していただける方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

こちらネット配信されたアニメです以前から存在は知っていたのですが完結したということで一気見しました1話15分ぐらいで(最終話は長いけど)6話なのですぐに見れて良かったです内容的には無駄な部分がなく濃い印象でしたねお話としては「未来、たぶん日本。”ロボット”...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。