スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料II 第12話(最終話) 「狼ととめどなき涙」 感想/総評

またこれすごい終わり方ですね…。






『狼と香辛料II』第12話(最終話)「狼ととめどなき涙」の感想です。


エーブの裏切りに遭い、商談は悲惨な結末を迎えましたが、おかげでロレンスとホロは旅を続けることができると。

自分や他人を危険に晒してでも金を得ようとするエーブと、裏切った彼女を追おうとはせずホロとの旅を選んだロレンス…。二人の商人の、と言うより人間の、対照的な生き様が浮き彫りに。

結局ロレンスは金よりも大切なものを失わずに済んだということで、あり得る範囲での一番のハッピーエンドだったのかもしれません。ホロが旅の終わりを口にした時点で、全てが丸く収まるエンディングは無くなっていたでしょうしね。


ただエーブのその後といったものが一切描かれずに「終わり」というのはやはりスッキリしない気が。3期を意識しているのかも知れませんが…。



◆総評◆

1期に比べればパワーダウン、ですかね。


元々地味ながら渋い雰囲気は見所でもあるわけですが、それにしても今期は淡々とした展開が目立ちました。アマーティー編はまだスリリングでしたが、エーブ編ではラストになるまでほとんど盛り上がる箇所が無く。

全体を通して、物語的にも映像的にも、もっと起伏に富んだものが見たかったように思います。


そうなると、もう一つのウリであるはずのホロとロレンスの会話シーンに期待したくなるわけですが、こちらも少し雑な印象。

「この流れでその台詞?」とか「その台詞で赤面?」とか、分かりにくい箇所がちらほら。言葉の真意や感情変化といった部分は原作では地の文で説明されているケースが多いですが、アニメ化にあたってその部分へのフォローが少し足りなかったのではないかなと。


ホロとロレンスの関係性が変化していく様子、深まっていく様子は良く描けていたと思うのですけどね。制作会社は変わったわけですが、1期の雰囲気を壊さないように作ってくれたことも良かった。

思えば1期はホロの廓言葉のインパクトに完全にやられていたわけで、そういう新鮮さで勝負できない点は大変だっただろうとも思います。


さて原作のストックは十分ですが3期はあるのでしょうかね…。個人的にこの話の後は原作未読ということもあり、何だかんだ言ってエーブとの決着は気になるのですが。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

取引が成功しようが失敗しようが、ホロはロレンスの下を去る。 ロレンスは一縷の望みをかけて、すべてを放り出してでもホロと共に旅をす...
正しい判断―
これが正しい選択なのか――? 暴動勃発の混乱の中、エーブは冷静に先手を打って行く。 ロレンスはエーブのしていた危うい商売に気付き、...
 エーブの行動がよくわかりませんが、とりあえずホロとロレンスにニヤニヤしておけということですね。今回で最終回です。3期はあるのでしょうか?
ロレンスがフルボッコ'`,、('∀`) '`,、  話が難しくて中盤までの展開がサッパリ理解出来ませんでした(;´Д`) 塩は禁制品なの?何で密...
ついに武装蜂起が起こってしまった!どうなるのか? 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る
この!たわけがぁ=( ;д;)
道の先に求めるもの。
舎利弗、衆生聞者、応当発願、願生彼国。 所以者何。得与如是諸上善人、倶会一処。 舎利弗、不可以少善根、福徳因縁、得生彼国。
流した涙には悲しみと喜びが入り混じっていた…
アニメ 狼と香辛料ll 最終回 第12話 「狼ととめどなき涙」 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る  俺は、お前が...
正しい選択
狼と香辛料II【3】 [Blu-ray]クチコミを見る 暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らの?...
 第12話 「狼ととめどなき涙」  え゛っ、え゛っ、うっえ゛ぇぇぇぇ~? えっと、すみません、 話しの内容が理解できないです、 結局ハ...
第12話(最終話) 『狼ととめどなき涙』。 ストーリーは…。 暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを...
そして3期へ続く…なのか? 狼と香辛料II 第十二幕「狼ととめどなき涙」の感想です。 評価…★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ※批判的な内容となって...
第12話「狼ととめどなき涙」 「宿で落ち合おう」 毛皮の取り決めに対して反感のある者達が起こした武装蜂起。 この危険な状況下でもエ...
 アニメの最終回らしくない終わり方。でも、イイ!
   第十二幕「狼ととめどなき涙」(終)五十人会議の強引なやり口に怒った毛皮商人たちが蜂起した。それでも会議の決定は覆らずに毛皮の取引が始まったため、商人たちは誰よりも早く毛皮を手に入れようと奔走。エーブも負けじと、ホロと引き換えに毛皮購入用の資金を借...
結局… ニヤニヤのほうを取ったということですね。(^_^;) 「俺はお前が好きなんだ」 このときのホロちゃんのしっぽがо(ж>▽<)y ☆ 「ぬしに惚れたら困りんす」 もう勝手にやってくれwww 商人としてはロレンス甘ちゃんだよなあ… エーブの手?...
取引に成功しても、失敗しても、ホロとの別れは避けられないのか? エーブとの約束通り、とうとうホロの身柄をお金に変えたロレンスですが、その決断や如何に?というお話です。 毛皮を売り抜く算段も手際良く、当初の予定通り事が運ぶ可能性は高かった訳ですが、嘘はつ?...
「俺はお前が好きなんだ」 アロルドの残してくれた権利書で、ロレンスがホロを取り戻す話。 先ほど2chを見た所、今作は消化不良のままで終...
さぁ次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅。
最終回というのにキャプ画用意できませんでした。 これで勘弁してください。 最終話観終わりましたが、良かったんじゃないでしょうか...
狼と香辛料 海を渡る風(限定版:「ホロのふかふかDSおくるみ」、「オリジナルアルバムCD」、「文倉十氏描き下ろし 等身大両面ポスター」同梱)(20...
暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。 それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。 しかし、商人の...
第12話『狼ととめどなき涙』狼と香辛料II【1】 [Blu-ray]今回は・・・もう最終回ですか。
物語も最終局面。 第12話最終回のホロです。
とうとう最終回ですね。 最後なのにロレンスは女達に蹴られて殴られて、またもヘタレっぷりを発揮。 けれども、それなりにケジメは見せまし...
 狼と香辛料?  第12話 最終回 感想  -キャスト-  ホロ:小清水亜美  ロレンス:福山潤  フェルミ・アマーティ:千葉紗子  ...
わっちとお別れ(´;ω;`) 「この取引は、危険を承知でやる価値がある」 成功しても失敗しても、ホロとの別れが待っている。 それでも投...
町で、暴動起こる。エーブさんは、ロレンスに知らせに来る。それでも、エーブさんは、予定通り、毛皮の取引をすることに。ロレンスがホロとこのまま旅をつづけるには、商売をなげだして逃げるしかないとロレンスはいうがホロはロレンスにビンタする。そして、ロレンスは、...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。