スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」 感想/総評

櫻花會の奮闘ぶり、1クール楽しませてもらいました。






『大正野球娘。』 まずは最終話「土と埃にまみれます」の感想から。


雪が怪我をしても諦めなかったり、巴の満塁弾や晶子のナックルも飛び出したり…熱い展開が多かったですが、描きたいことがありすぎたのか一つ一つの描写にタメが足りておらず、個人的にはもう一つ盛り上がりきれませんでした。アライバばりのニ遊間連携も少しやりすぎな気も(苦笑


けれど一番のキモである、朝香中が櫻花會の努力を認めるシーン、晶子と岩崎が和解するシーンはしっかり描かれていて、これまでの彼女たちの苦労と頑張りを思い出すとジンとくるものが。

ラストシーンも良かったですね。小梅が制服を着ていましたが、1話時点で「女は着物」とか言っていた父親も考えを改めたということなのでしょう。三郎さんとも末永くお幸せに。



◆総評◆

時代の空気に抗おうという乙女達の奮闘ぶりが楽しく、痛快な作品でした。

時代設定は大正ということでしたが、何となく閉塞感を拭えない現代においても、彼女たちの熱さは十分身近に感じ励みになるものであったと思います。

性別、あるいはより広義に外見、人種などに捉われず、一人の人間としての姿を見るべきという主張も、時代に関わらず普遍的なものでしょう。

女性であっても努力で男性に追いつける、そのことを男性に認めさせるというストーリーの軸はブレず、1クール通して描ききってくれた点はとても良かった。先週も書きましたが、男性キャラの描写にも手抜きが無かったことで芯の通った話になっていたと思います。


もちろんそうした真面目なテーマを持ちつつ、重さや説教臭さを全く感じさせないのがこの作品の良いところなのですけどね。

コミカルなシーンやキャラの可愛らしさで大いに楽しませてくれましたし、努力や絆の大切さを描いた青春ストーリーとしても、爽やかな魅力がありました。野球シーンもなかなかに本格的。

正午の号砲や「なっとなっとう~」など大正の雰囲気がさり気なく表現されていたのも良いですね。


見所が多く1クールとても楽しめましたよ。スタッフ・キャストの皆さんはお疲れ様でした。記事を読んでいただいた皆さんもありがとうございました。機会があればまた来期のアニメでもよろしくお願いします。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

大正野球娘。 第12話(最終話)「土と埃にまみれます」 そんなわけで最終回。 揺れる球を投げて、ここぞという時に親父が来て…と、 ベ...
朝香中との公式試合大詰め!? 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200909/article_30.html 注意事項 こちら...
櫻花會のメンバーが直向きに野球をしている姿を見て、何だか少し感動してしまいましたw やってることはかなりベタなんですけどね・・・・・・全員野球に心惹かれたのかな。
「私ね、この試合をするのをとても楽しみにしてたの」 接戦の末、櫻花會が朝香中に負ける話。 負けてしまったとは言え、この作品も素晴ら...
 最終回丸ごと、試合で終わったか。それでも、良かった!
大正野球娘 第12話(最終回)「土と埃にまみれます」の感想記事です。 ※この記事は、FC2などの一部ブログへのTB送信が出来ない...
大正野球娘。 野球乙女手帳 (アニメージュ文庫 A た 1-1)(2009/09/25)アニメージュ編集部商品詳細を見る 結果的には私の予想した通りになりました。...
小梅のセーラーが見られるとはw 小梅がセーラー服を着ていると言う事は、野球での頑
「土と埃にまみれます」 晶子の魔球に気づいた朝香中ナイン。次々と打ち込まれ、試合は逆転されてしまう。次々と点を取られ、旗色が悪くな...
  第十二話「土と埃にまみれます」(終)ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを許し、これ以上一点...
晶子の魔球が見切られピンチの桜花会。 ついに逆転されてしまう…。 違う魔球を晶子が投げるけど、まだこれは小梅が受けれずさらにピンチに...
・道な展開にありがちな終わり方ですが、それゆえに作風にあっているそんな気がしました。ところでランデブーってどうなったの?
  この試合をするの とても楽しみにしてたの 大正野球娘。  第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」 の感想です。 * 脚本:天...
大正野球娘。 第12話、「土と埃にまみれます」。 小説・コミックともに未読です。 とうとう最終回です!
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを...
最終回、とてもいい試合でした。
ラストで小梅がセーラー服を着ていたのが、とても憎い演出で、作品のテーマを表していました。大正野球娘。 第12話(最終回) 『土と埃にま...
大正野球娘。第12話感想です。 最高の試合、ありがとうございました♪
大正野球娘。おじゃんでございます 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る 大正野球娘。 #12 土...
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/第12話 土と埃にまみれますとうとう最終回ですねーそして晶子の魔球がばれてしまいましたこのままこの点差を守る事ができるのでしょうか?朝香...
☆  「大正野球娘」 第12話 最終回  ☆ 渇いた時代だからこそ、こうした潤いのある作品は心を癒す・・・。 この「大正野球娘」、放送前は「少女野球のアニメなんて・・・へぇ~(-_-;)。」と全然期待してなかったのですが、回数を重ねるにつれて素晴らしい ...
スタッフ、キャストのみなさん、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました。
展開はベタ・・・なんだけど感動した 大正野球娘。 第12話「土と埃にまみれます」の感想です。 評価…★★★★★★★★★☆
萌えた…じゃなくて、燃えた! 魔球を見破られ逆転を許してしまった櫻花會。一か八かで投げたナックルも小梅が捕れず差は広がり9-3。続く...
 面白かったーーーー!!!!! 「骨が折れていたってやるさ」  もう、主題歌が流
やべええええ、最高に面白かったああああああ!!! なんか最後とかの展開のアツさが(・∀・)イイ! 深夜なのに、めっちゃ目が冴えてしまっ...
朝香中に魔球を見破られた!?一筋縄ではいかないようです(^^; 果たして、桜花会は勝つことが出来るのか?「大正野球娘。」も最終回で...
櫻花會ナインのファイトあふれるプレーに感動!! いやー、いい最終回でした! 今期のJ.C.STAFF作品はどれも当たりですね♪ ついに晶子が捕まり、一時は3-9と6点差をつけられてしまった櫻花會ナイン。 単調な配球を読まれたのかな?と思いましたが、晶子の投球...
この笑顔がすべて  最終回は、朝香中との試合の後半戦。前半は、晶子さんの魔球(たぶんフォーク)に手が出なかったが、クセを見つけたみたいで打たれるようになった。そんな中、雪さんが捕球する際に腕をねんざ。チト厳しすぎる審判に、試合放棄を迫られたが諦めずプ....
「土と埃にまみれます」 燃えた! 燃えたぜよ~! 桜花会、試合にこそ破れましたが熱い展開で魅せてくれました( ´∀`)bグッ 朝香...
消化不良じゃああああああああ。やはり、これを1クールで終わらせることに無理があったような気がする。つかこの前のやる気なし夫君がまったく働いていなかった。先週まで善戦であった主人公達であるが魔球を見切られるようになって苦戦する。そういう経緯で、あっという...
握り方のくせを見破れて、朝香中の集中攻撃が始まる雪がボールを捕球した際に手を負傷人数が9人とぎりぎりな上に試合できない状態では放棄する勧告をうけますが、雪の強い意志がかちましたね、勝負するからには手抜きをしない胡蝶のバントヒット、なんかイチローみたいだ?...
 朝香中との運命の一戦、そして決着・・・。
第12話『土と埃にまみれます』大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]今回で最終回。試合の結果はどうなったのでしょうか?
婚約者に女性だからというだけで野球ができないと言われた。 気の強いお嬢様の小笠原 晶子が、友人の鈴川 小梅を巻き込んで 本格的な野球に...
見破られた魔球! やせ我慢して鍋をかき回す小梅父! 果たして櫻花會は浅香中に勝てるのか!? 最終回も直球王道で爽やか! 面白かっ...
ついに朝香中学との試合が始まった。 序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。 しかし、晶子の魔球に対策を講...
魔球に手を出さなくなった朝香中学野球部に小笠原晶子は打ち込まれていき、ついに逆転されてしまう。そんな試合の様子を心配する合唱部の女子生徒達。ストレートだけなら晶子の球は男子と比べればたいしたことのないボールだから、打ち込まれるのは仕方ないよね。鈴川洋一...
いよいよ「大正野球娘。 」も最終回です。宿敵・朝香中学を相手に、優位に立った桜花会でしたが、晶子が魔球を投げる時の癖を見抜かれてピンチに陥ります。そんな中、試合中に雪がケ...
 前話で、小梅に勘当を言ってしまった父親。  でも、娘が一生懸命にプレイしている試合を見に行こうと気にしている様子ですが……それを見...
★ 大正野球娘・小梅の麻布十番巡礼 ★ ★ 未だに、爽やかな感動冷めやらぬ「大正野球娘」、とうとう聖地巡礼に行ってしまいました。 ? 主人公「鈴川小梅」の生まれ育った「麻布十番商 ...
魔球を見抜かれたアキコさんは連打を浴びる。そして、ホームランで逆転される。アンナ先生は、魔球でカウントをとって、苦手なコースを攻める作戦。コウメの親父さんは試合を見に行かない。そして、点差は開いて後半戦になる。そして、ユキさん負傷。しかし、試合続行する...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。