スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEEDLESS 第13話 「白毫」 感想

最終回ラッシュで感想書くの正直疲れました。
こんな時マイペースなニードレス見ると妙な安心感が(笑






『NEEDLESS』第13話「白毫」の感想ですが、


NEEDLESS 13話 ギド 未央 セツナ イヴ 梔


おじいちゃん頑張りすぎでしょ(笑

今回意外と笑いどころは少なかった気がしますが、そんな中でも光っていたギド博士。その変態的な様子と心底面倒くさそうに対応するセツナに笑った。しかし博士、未央のぬいぐるみ攻撃に耐えるとは(汗

そして博士はアダムプロジェクトの関係者と。山田以上に存在意義が謎だったのですが、そういうことでしたか。
もっとも、博士の存在意義って何だろうとか興味を持ったことすらなかったのですけどね(酷


ブレイドが額で能力を覚えられるという設定はどうも後だしジャンケン的で微妙に思えましたが、胡桃のフラグメントを覚えちゃえば良いじゃんという展開自体にはなるほどと。

それにしても胡桃は本当に死んだのか…左天にも蹴られるし、哀れ。


その左天は何を考えてるんでしょう。もしや味方、と思わせてやはり罠?と読めない感じが良いですね。


最後は梔の必殺技が炸裂し次回へ続くと。
復活した瞬間にやられる内田に噴いた。
しかしS.Aにもいましたが、スケブ筆談キャラは実は喋れるという法則でもあるのか。


NEEDLESS 13話 山田たち 未央 セツナ 梔

今週は舞台風の光源演出と太さのある輪郭線が印象的で、普段とは違う雰囲気で楽しめました。あとはサービスカットがいつも以上に露骨だったような?

ブレイドは復活したものの、いつもの変態的な悪ノリはまだ戻りきっていないようで、この辺は次回に期待です。



↓いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

ディスクの秘策は、胡桃のフラグメントを覚えること。 神父の額の水晶<白毫 >を使えば、例え相手が既に死んでいても覚えることができる(た...
 瀕死状態のブレイドと洗脳状態のイヴを助ける為、ディスクの作戦が発動する・・・。
「よぉーしイヴ!  お前は残りのカス共を治しておけ!」 「おーけい!」 術者の胡桃がやられても、イヴの洗脳はESPウイルスによるもの...
地獄からの生還
第13話は最後の作戦で見事にブレイドが復活するお話でした。 作画動画演出がそれぞれもの凄くてびっくり、エンディングを描いているお二人が原画から絵コンテ&演出から作画監督から全部担当しているというこの素晴らしさ。 これぞアニメの動きという感じ、メリハリが...
洗脳が解けないイブに、テルヤマ、ソルヴァ、セトがやられクルスはもうおしまいだというが、まだ方法があるとディスクがいう。ディスクは、ブレイドにクルミのブラックアトラクションを覚えさせるという。ブレイドに額の水晶ギド博士がアダムプロジェクトの一員だという。...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。