スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第26話(最終話) 「江漣」 感想/総評

これはまた驚きのラスト。。






BAD END自体は全然嫌いではなく、このアニメの重く救いのない雰囲気にも合っていたでしょう。数々の命を奪ってきた玲二たちが幸せになってしまえるようなラストではむしろ物足りなさを感じていたかもしれません。

ですが今回の終わり方(殺され方)はあまりにも唐突な感が…。

キャルが玲二に殺されてしまった時は一応物語上避けられない結末という感覚があり、不運なすれ違いの結果ということで悲劇を味わえたのですが、今週のラストからはそういったものも感じられず。

穏やかな雰囲気から一気に落とされる展開には驚きましたし、何も分からないまま殺されるというのは裏社会の怖さを凝縮してもいるようで、やりたかったことは分からなくもありません。罪に罪を重ねたファントムには真っ当な死さえ用意されないということなのでしょう。

ですが正直なところは、どう余韻を感じれば良いのか分からない、悲しいとも可哀相とも思えない、据わりの悪い感覚だけが残ってしまいました。



◆総評◆

容赦のない、暗く重苦しいストーリーと雰囲気が魅力的な作品でした。


特に玲二がエレンを撃ってしまう10話までの展開は気に入っています。互いに信頼を深めつつあったにも関わらず、組織内の闘争に利用され引き裂かれてしまう二人の悲劇に引き込まれました。今思えばここで終幕とした方がBAD ENDとして受け入れやすかったという気さえ…。

その後のキャル編も雰囲気作りは良かったですが、この辺りから徐々に心理描写が雑になってきた印象で、キャラの本心が追いかけにくいと感じる場面がちらほら。戦闘シーンも段々パワーダウン。

さらに日本編では玲二たちが高校生に偽装するという違和感に戸惑い、キャルに対しては玲二が立ち向かうと言ったりエレンが立ち向かうと言ったり、やや場当たり的に見える展開も。

ということで個人的な熱中度はアメリカ・アイン編>アメリカ・キャル編>日本編と回を追うごとに下がっていってしまいました。


悲劇展開、鬱展開をかなり本格的にやってくれたことは嬉しかったですし、裏社会の容赦のなさ、スリリングな陰謀劇を描ききれたことも良かったと思います。良いところも多く、序盤は本当に楽しめていただけに、中盤以降粗が目立ってしまったのが残念です。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-4 [DVD]クチコミを見る いよいよ最後の舞台・・・。玲二とエレンに遅いかかるサイスの人形達。果たして二人はサイスの呪縛から逃れることが出来るのか・・・。 *今週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、「Ph...
最終回。《送料無料》七瀬光(音楽)/TVアニメPhantom~RequiemforthePhantom~オリジナルサウンドトラックVol.2(CD)早速サイスが変態プレイ大爆発。ってかその面ではワイン飲みづらいのでは??エレンとサイスのご対面。なんか完全サイスがRPGでのラスボス状態だな。...
貴方は私を作った時から、何も変わっていない・・・。 先に地獄へ行っていて・・・あたしはもう少しあの人と一緒に・・・ 『Phantom~Requiem for the Phantom~』 第1話 無料配信中! ...
「殺し屋でも人形でもなく、君が君として生きていくための名前」そう言って玲二はアインに【エレン】と名付けた。このまま二人でどこまでも遠くへ行く、はずだった…。しかし、玲二はインフェルノの手に、エレンはサイスの手にそれぞれ落ちてしまった…。クロウディアの説...
レイジとエレンを、サイスマスターの量産型ファントムが襲う。レイジが量産型と戦ってるあいだに、エレンはサイスマスターを倒しに行く。エレンはピンチになるが、結局量産型を倒して、サイスマスター追い詰めるが、サイスマスターは降伏するという。降伏すれば、エレンに...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。