スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月終了アニメ 銀髪キャラまとめ

9月終了アニメに登場した銀髪少女をまとめました。
この記事を書くと、あぁ、今期も終わったんだなぁという気持ちに。






カナン(CANAAN)

銀髪 カナン
光の加減によって薄い金髪に見えたりもするのですが。
謎に包まれた雰囲気は銀髪キャラの特徴と言えるでしょう。


リディア(ティアーズ・トゥ・ティアラ)

銀髪 リディア
彼女のエピソードは春アニメの時期だったのでもう大分経ってしまいましたが、なかなか力が入っていて楽しめましたよ。
あの一見冷酷なところが銀髪と良く似合うのですよねー。


一ノ瀬弓子クリスティーナ(よくわかる現代魔法)

銀髪 弓子
公式で銀髪と明言されていますが、実際はピンクのような紫のような。しかし魔法力の高さなど、神秘性をしっかり感じさせてくれるキャラでした。良い銀髪キャラだった!と言って大丈夫だと思います。


エコー(パンドラハーツ)

銀髪 エコー
活躍は少なかったですが可愛いキャラでしたよ。
アニメ見ながらヴィンセントが憎くて仕方なかった(笑


アヴィスの意志(パンドラハーツ)

銀髪 アヴィスの意思
水色…にも見えますが、神秘的で、冷たく、さらにはどこか孤独で脆そうなところも感じさせてくれる良いキャラでした。謎が多く残ったままなので気になります。


ブラック羽川(化物語)

銀髪 障りネコ
現時点でまだ彼女のエピソードは終わっておらず、掴みきれていない部分もありますが、怪異ということもあって神秘性は十分。
にゃっははははは~。


ブラックみはるん 吉留未春(咲 -Saki-)

銀髪 吉留未春
「ボコボコにするっ!」
そしてボコボコにされる。
眼鏡で銀髪というのは珍しい。凡人で銀髪というのも珍しい。終盤少し出番が増えましたが、それが無かったらモブ扱いで載せなかったかも。。


井上純(咲 -Saki-)

銀髪 井上純
正直この人も載せるか迷いました、全然神秘的でもないし儚い感じもしないし水色のようにも見えるし、そもそもおとk(ry
でもまぁ、クールなところは銀髪キャラらしいと言えばらしいかも?


何か全国の人(咲 -Saki-)

銀髪 全国の魑魅魍魎
一番右の人が良い銀髪。銀髪キャラに相応しく謎だらけですよ、傘差してるし、歌ってるし。いや他のキャラもみんな謎なんですけどね。


アリシア&セルベリア(戦場のヴァルキュリア)

銀髪 アリシア セルベリア
超人バトルはストーリー的にはマイナスだったと思うのですが、
銀髪VS銀髪のバトルを堪能できましたしビジュアル的には満足です。


イーディー・ネルソン(戦場のヴァルキュリア)

銀髪 イーディー
銀髪キャラは定位置がサブキャラなのでちょっとやそっとの冷遇には慣れっこですが、彼女の扱いは酷すぎ(泣
そりゃ画像も暗くなるってもんです。


◆番外編◆

コーデリア姫(戦場のヴァルキュリア)

銀髪? コーデリア
この御方は番外編ということで。見事に騙されましたよ。しかしあれだけ人種差別が残ってる国で真実を明かして大丈夫なのか(汗




今期もなかなかの人数でした。特に、設定上銀髪が重要なキーワードとなっていた戦ヴァルと、キャラそのものの人数が多かった咲で多数登場。

個人的に一番のお気に入りは弓子、インパクトが強かったのはリディアですね。

他にもシャングリ・ラのミクニ様や、あとはバスカッシュでも巨乳の銀髪キャラがいた気がしますが、アニメ自体を最後まで見ていないので今回は省きました。


銀髪キャラというと、戦闘では魔法や闇討ちを得意とするタイプが多いですが、今期は直接戦闘タイプのキャラが目立ったのも特徴的。ただそういったキャラもクールな部分はしっかり持っており、銀髪の持つ記号的イメージ(神秘性、冷たさ、儚さ等)とそう離れてはいなかったと思います。

アニメキャラの髪色が表す記号的イメージは、銀髪に限らずいろいろ考えてみると面白そうですね。

もちろんあまり先入観に捉われすぎるのも良くないとは思いますが。人を外見で判断してはいけませんと、小さい頃教わったわけですし…
とか言い出したらこの記事の存在意義が無くなってしまうのですが(汗


ともあれ、今期はなかなか収穫が多く楽しめました。秋アニメでは11eyesに良い銀髪キャラが出てくれそうな。ニードレスのディスクにも引き続き期待です。それではまた3ヶ月後に!



↓応援していただける方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
ティアーズ以外は全部見てます(笑)
とても面白い企画記事で、今期も楽しみにしていました。銀髪にかけるソウロニールさんのこだわりが凄いですね。現代魔法ではこよみの髪が「淡いブルー」という設定なのだろうと思いますが、他の作品なら「銀髪」とか言いだしそうですね。原作イラストではより銀髪に近い色ですし。純は「そもそも~」って、作中で思い切り否定してましたが(笑)
おっしゃる通り、銀髪が象徴するものもいろいろですよね。ただ、大なり小なり壁があって、他者との間に距離を置いているというのは共通しているような気がします。未春が銀髪なのはなぜかと今ふと思いましたが、この画像から見える二重人格的なところからこの髪の色にしたのかなと今思いました。純も一見オープンなようで、声のかけ方を間違えると殴られそうだったり、一段高いところで人外の力を行使するところが「銀髪」なのでしょうか
なんでこんな発想になるのかというと、銀髪女性キャラというと銀狼とか銀狐とか、とにかく銀毛の獣を思い出すのですよ。で、そう思うと、カラーリングで「この子の髪は銀」と決めた理由をあれこれこじつけも加えて想像してしまうのです。そうすると、これは必要条件ではないのですが、「意外に温かくて柔らかい」というのも個人的にイメージに入っていて、そうすると今回挙げられた方々も七割くらいは当てはまる…かな(笑)
コーデリア姫の告白は、ガリアは変わらねばならないという意思表示なのでしょうね。日本でも皇室が渡来系だということは何だかんだ言いながら受け入れられていますし、きっと真に王家を敬愛する国民の皆さんに守られながら時間をかけて受け入れられていくんじゃないでしょうか…と彼女が好きな私は思っておきます(笑)まあ、現実の政治では教育を通じて差別をなくした上でというのが手順だと私も思いますが、非常事態でしたしね。それにしてもエコーかわいいなー。早く原作9巻(彼女表紙)に到達したいです。やっぱりプロフ絵の彼女などSWの銀髪組も含め、小動物系の銀髪が好きです
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
完全に自己満足のために始めた「まとめ」なのですが、気に入っていただけたようで良かったです(笑

現代魔法のこよみはさすがに「水色」と認識しましたが、たしかにラノベ版のイラストでは銀っぽいですね(中身はまだ読めてませんが…)。

銀髪の意味もいろいろあると思いますが、他者との間に距離がある、壁があるというのは分かりやすいですね。孤独キャラ、または孤高キャラも多いですし。

カラーリングに何か理由があるはず、というのは考えてしまいますよね。黒や茶のように現実で馴染みがある色でもないですし。
もっとも中には、単にキャラの人数が多いので描き分けのため、またはビジュアル的なバランスを整えるために銀にした、というパターンもあるかもしれませんが…。

コーデリア姫は驚きました。
困難が待っていると分かりつつ正体を明かしたというのは、おっしゃる通り彼女の強い決意の表れ、彼女がもはや名ばかりの姫ではないということの証でもあったのでしょうね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。