スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 「サムデイ イン ザ レイン」 感想

以前見た時は気付きませんでしたが、アニメオリジナルだったのですか。






以前見た時、というのは本当に深夜アニメを見始めたくらいの時で、アニメについてほとんど何も知らなかったのですけど。しかし今見れば明らかにオリジナルですよね。キョン視点以外の描写があるのはこの回だけのような気がしますし。


長門が本を読んでいるだけの長回しのシーン、あれも初見では退屈に思えましたが、今見ると結構面白いなと。他所の部活の音など、放課後の雰囲気を出す日常音にかなり凝っているようで。

そのシーンの後半、演劇部(?)から漏れてくる声も今なら笑えます。
みんなはっちゃけてるなとか、どこからどこまでアドリブなんだろうとか、以前は声優さんに関する知識も皆無でしたから、そういうことも考えなかったですし。


そんなこんなで、自分も知らないうちにすっかりオタクになってしまったなぁと実感させられる1話でした。


このオリジナル回が最終回に位置付けられているというのは、どういう意図なのかちょっと分からないんですけどね。これがあると先の展開につながりやすくなる?キョンとハルヒの関係性を整理した?

自信が無いので、そういう考察はハルヒに詳しい他のブログさんにお任せします…って、自分のオタクレベルもまだまだのようでした。


「消失」は劇場版ですか。個人的にハルヒシリーズにはそこまで思い入れも無いので、観に行くかどうか微妙です…。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。