スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第4話 「turn」 感想

ef4-1

久瀬がデレた!






…と、安心してしまった私は甘かったようです。

カレンダーを買うのも未来志向の行動だと思ったのですが、そう単純ではないようで。「フィーネ(曲の終わり)」とつぶやきながらカレンダーに印をつけていましたが、まさか本当に自分の死ぬ日を書き込んだのでしょうか?でも自殺でもしない限り死ぬ日なんてわからないですよね。確率の低い手術に臨む日…とか?

みずきに対しても「二度と俺の前に姿を現すな」…と。どうにもネガティブな方向へ向かっているようで怖いですね。もっとも、みずきもこれくらいで引き下がるとは思えませんが。久瀬にしても、ヴァイオリンを修理に出すなど今までには無かった前向きな行動が出てきてはいるので、全く希望がないわけではなさそうです。
しっかしみずき、フォースも知らんとはもう一回勉強し直してこい!

久瀬の元婚約者というのも気になります。すでに登場している人物なのかなぁ。みずきを泣かせるために設定だけ出てきたってオチはないよね。近く凪がオーストラリアへ行くと言っていたので、もしかして彼女か?と思ったのですが、過去編ではそんな気配はないしな…。オーストラリアに行く理由は多分2話の手紙に書かれていたのでしょうが、久瀬が読まずに燃やしちゃったのでわかりませんね。


で、その凪は過去編ではだいぶ苦労しそうですね。火村は鈍感だし凪自身も不器用だし、このままだと積極的な優子には対抗できないのでは。ブランコの鎖が絡まる描写は、一筋縄ではいかない人間関係を暗示しているようで印象的でした。

優子の方も安心して見ていられるわけではありません。雨宮先生は只者ではないと思っていましたが、やはり優子の背負っている物を何かしら知っていそうです。「覚悟しろ」という雨宮の言葉。火村は大人になってからこの言葉を事あるごとに口にするわけですが、この時の雨宮の言葉は正しかったと思い知っているからなのでしょうか。何かそれほどの事件が火村と優子の間に起こったと…。

優子が現在編のみやこの所に現れたのは驚きました。1期の時もそうでしたが本当に神出鬼没です。何だか人間離れしているというか実体がつかめないというか、故人のように描かれているのが心配なのですが…。


それから、今週は背景映像の美麗さにも目を奪われました。別に今週に限った話ではないですが、光の表現が秀逸でしたね。上の画像のシーンの木漏れ日とか、その後の夕焼けとか。特に印象に残ったのが過去編の教会のシーン。ステンドグラスの美しさもさることながら、光の中に浮かび上がる塵まで表現されていたことに嘆息。



↓ランキング参加中です。共感できた、という方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
murakumoさん、いつもコメントありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、コメント内容にネタバレと思われる要素が含まれていたので、削除させていただきました(久瀬の婚約者の件、優子の過去の件)。せっかく時間をかけて書き込んでいただいたのに本当にすみません。

私は構わないですし、それほど重大なネタバレではないのかもしれませんが、ここを読んでいる方で戸惑われる方もいるかもしれませんし…。できる限りアニメで未出の情報は控えていただくよう、お願いいたします。

日本とオーストラリアの季節の矛盾など、原作との相違点についてのお話は大変参考になりました。

コメント自体は大歓迎ですので、これからもよろしくお願いいたします。
ネタバレにはかなり気を使って書いたつもりだったんですけどやってしまいましたか(汗
すみません。これからはもっと気をつけるようにしますね。
いえ、こちらこそすみません。
管理人である私がもっとしっかり注意喚起をしておくべきでした。

内容についても、重要なネタバレではなかったのだと思いますが、今の段階では重大なネタバレとそうでないものの判別がつきかねましたので…。

今後もコメントをいただけるのを楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>非公開コメントの方

初めまして。わざわざコメントありがとうございました。こちらからもTB送らせていただいたので、よろしくお願いします。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「神様よりずっとましさ」(火村夕) 彼の言う言葉の真意とは
「ご褒美・・・ください」 え、ご褒美ってなんですか(*ノωノ)キャ ミズキちゃん、かわいいなぁ 「昨日のはご褒美で、今のは人工呼吸なん...
 ef - a tale of melodies.  04. turn  感想  『散々使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる!!』  ・・・なにを?ってパソコンをです。  ...
みやこktkr!! 俺のテンション最高潮!
紘とみやこの登場は懐かしかったですが、彼らはストーリーにからむのでしょうか。『ef - a tale of melodies.』 第4話 「turn」 の感想です。 から...
再び、ミズキを突き放す久瀬さんって話でした。
…もう僕は誰も愛さないそして僕が死んでも、誰も悲しむ人はいないef-ataleofmelodies.2(初回仕様)(DVD)◆20%OFF!この作品に出てくる大人たちはみんなそんなスタンスだなぁ。それが良いか悪いかはまだわからない。今回は紘が出てきた!・・・景は??まぁいっか。みや...
紘・みやこまでも登場…どいつもこいつも仲良くやりやがって… うっ、羨ましくなんかないんだからねっ! 久瀬がミズキを遠ざけるのは...
ef - a tale of melodies. 第4話「turn」 第二楽章か… 煙草の煙の描写はなんか良かったなぁ…。 広野紘。キマシタワー! 呼び出す相手は...
覚悟。
久しぶりのみやこヽ(*・∀・*)ノ
それぞれのmelodyを追っていくことにしましょう。
みやこキタ━━━━!! 前回の千尋の時もかなりテンション上がったけど、今回はそれ以上に高まったw まあ、私はこの作品で一番好きなキ...
守るべきものがないから、上を目指し続けられる――。 …大事なものを無くしたから。 帰るとこができたら強くなる――。 …大事なものを見...
いろいろと今回怖いよー。さてさて、第4話……今回は久瀬が不気味で壊れたような表情をしたり、火村とその実の妹との出来事 あの時計とはそ...
守るものがないから、落ちた時のことを考えずに上だけ見ていられる。 ……ただそれだけだ。 「ef - a tale of melodies.」第4話のあらすじと感想...
婚約者や友人、過去のしがらみを清算しても手元に置いた久瀬のバイオリン。燃えかけたそのバイオリンを必死で消し止めたミズキの行動に、演奏を止めたはずの久瀬の第二楽章が動き出す「ef - a tale of melodies.」 この第4話での久瀬は仮面のオブジェや軋む歯車、火村に?...
第4話「turn」です。 今話はついに前作の、広野紘や宮村みやこが登場、 前作との絡みが少しずつ明らかになってきた話でした。 とはいえ、中心となる話は今話も ミズキと久瀬さん、火村と優子の2つの話ではありました。 あらすじ~ 「turn」 まずは紘先輩?...
今回もOP変更で久瀬に色が? そんなこんなで第4話。 紘とみやこキタ――(゚∀゚)――! 今回紘が描いてた漫画は今回もDVD(BD)初回版特典ですな...
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第04話 turn優子が苛められていることに対してほとんど関心がないのはなぜなのだろうその真意が少しずつ見えてきたような気がします一方修一はミズキに...
2月24日 壊れる日。 風邪引いたので簡単に。あまり引かないタイプな分よく長引く^^; ではef感想です。 ef - a tale of melodies. ENDING THEME(2008/11/05...
みやこ登場!!! まだ紘と付き合っているんだねw 優子は過去も現在もあまり変わり
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 今週は日本にいる紘とみやこが登場。 相変わらず紘の漫画家の仕事が忙しくて会えない時もあるようだが、 帰...
第4話『turn』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)ef - a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)今回は、みやこがちょっと登場しました。
久瀬の決意――― 第4話感想です(^^) 【過去】 火村と優子は靴を買いに街に出てきていた。優子は完全にデートのつもりです。緊...
フォースと共にあらんことを… どこの銀河戦争っすか火村さん? この俺があのシリーズが大好きと知ってのことか ef - a tale of melodies. 1 (初回...
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ~火村エピソード~    ボロボロになった時計を今でも大切に保管していた火村。その時計を見るたびに過去の忌まわしい記憶が蘇ってくる。   この時計は、火村茜(火村の実の妹)が身につけていたもの。  震災前に、茜がもの欲しそ...
雨宮優子。強引に火村夕とデートにしてしまう。教会に行ったら、優子の父親が。「もしも優子を自分のものにしたいのなら覚悟しなよ。覚悟も無しに優子に触れたらきっと後悔するよ。」これって、脅しですか。
今回は優子が夕と買い物に行き、ミズキが修一を膝枕するお話。 前回は千尋でしたが今回は第1期メンバーからみやこが登場。 ついでに紘も登場で、漫画家に専念して締め切りに追われつつも頑張ってるみたいですね。 紘は相変わらず締め切りに苦しんでいるようで、それ...
ef – a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)中島裕美子, 遠近孝一, 後藤麻衣, 浜田賢二, 大沼心ジェネオン エンタテインメント 2008-12-26売り上げランキング : 558おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools  ひょっとして次回予告のナレ....
ということで、アニメ関連の記事、1回目は、efの2期! あらすじは、公式HPからでもどうぞ♪ ここでは、ネコが気になった言葉についてでも...
ef - a tale of melodies. 第4話「turn」 よろしければ押してやってください→  

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。