スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣の刀鍛冶 第8話 「出立 -Resolution-」 感想

良い話…なのですが…。






『聖剣の刀鍛冶』第8話「出立 -Resolution-」の感想です。


亡き母の思いを大切に―それはたしかに気高くて美しいことかもしれないけれど、「現在」や「未来」を直視しないまま「過去」にこだわり続けるのは違うはず…というストーリーの運び方は分かりやすく、真っ直ぐ伝わってくるものがありました。

大切な人といればどこでも構わないと、リサがさり気なく本質を突き、その大切な人というのは亡くなった母だけではないはずと最終的にセシリーが説く、このあたりの役割分担も良かったなと。


ただ、今回はどうも変に芝居がかった台詞回しが目立ち、キャラの言葉が上滑りしてしまっていた印象。

戦闘への持って行き方も何となく雑で、取り敢えずテンプレ的な燃え展開をやってみました、という感じ。結果としてあまりのめり込めず、せっかくセシリーがルークの力を借りずに勝利するという熱い展開なのに燃えきらなかった感があります。

シャーロット編、と言うのかどうか分かりませんが、3話続いた今回のエピソード、上手くやればもっと熱くて重い良い話になれる題材だったと思うだけに、微妙に料理しきれていない感があり残念でした。


不満ついでに書いてしまえば、セシリーの胸ネタもしつこすぎ。まぁこれはシャーロット編の前から思っていたのですが。


ドリスなど、面白いキャラが出てきた点は良かったと思いますけどね。個人的にはシャーロット一行には再登場を期待していますが、亡命してしまったしどうなんだろう。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
前回についても書きましたが、原作の3人娘は日常時にはアレですが、戦闘時には…ハッキリ言ってアニメの印象よりもずっと残忍で凶暴です。ええ、セシリーがあんな風にふっかけたら、友達だろうが何だろうが、即時「逝っちまえ!」とか言いだすでしょう。いや、リアルでも某将軍様の国の特殊部隊はそんな感じだという、ウソかホントかわからない話もありますけどね。ハッキリ言って何でセシリーはこんな連中と友達になれたかというと…頭と諦めが悪いからですね(爆笑)、個人的な印象としては原作ではよくわかります。賢い人なら、最初の戦闘直後のハウスマンとの会見の席に同席することをそもそも拒むでしょう(笑)
原作の三浦さんは、そもそも少年漫画風の学園アクションもの(私自身は未読ですが)でデビューされた方のようで、それをこの異世界ファンタジーにそのまま持ち込んでいる気配はありますね。前作を読んでいないのでなんとも言えませんが「胸ネタのしつこさ」もその名残なのかなーという気はしています(笑)前回はああは書いたものの、この作品は原作もちょっと繊細さに欠けるかもしれませんね。私はあまりそういうものを求めない方ですが…
それでも私もシャーロット+3人娘は大のお気に入り。別れ際のドリスの、照れ隠しにワザと半分棒にした「また会いたいな」が本当にリアルで、演じている沢城さんは本当に底が知れません。さかのぼって初戦でも彼女の〝獣のような〟叫びを説得力をもって演じておられましたね。あいかわらず3巻以降は未読ですが、私も「また出てこい」と思ってます(笑)
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます!
ドリスたち3人は、たしかに残忍という印象は受けなかったですね。
その分、彼女らとセシリーが仲良くなる過程は違和感なく見られましたが。

胸ネタは言われてみれば、少年漫画的学園モノとは相性が良さそう(笑
お決まりのように出てくるから笑えるという効果を狙ってるのかもしれませんが、
セシリーのリアクションもワンパターンで飽きてしまいました(汗

そう言えば、シャーロットの一行はドリスだけでなく他の面々も中の人は粒揃いでしたね。そう考えるとますます今エピソード限りと言うのは勿体無いですし、再登場や続きのエピソードもありそうな気がしてきました。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「この際だからはっきり言っておく、私は頭が悪い!」  セシリーの言葉には唖然としてしまいました。自覚はあったのですね。
#8出立- Resolution 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200911/article_26.html 注意事項 こちらからはメイン...
第8話『出立 - Resolution』最後の最後に『胸のヤラシイ女』って…(汗)やはりこのアニメ、何がなんでもセシリーの胸ネタだけは外せないらしい…なんだか泣けてくる┌(- _ -)┐┌(- _ -)┐┌(- _ -)┐えと、まずそこに喰いついてしまったけど・・・今回は一応そのセシ?...
幸せの在り処。
JUSTICE of LIGHT五條真由美 コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-11-18売り上げランキング : 145おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools   シャーロット編決着、ですかね。   当たり前ですが、騎士として未熟なセシリーに、シャーロ....
ルークさんのなんでも相談室! このアニメは何かと困ったことがあるとこの人と相談だな、ポジションが確立されてきた(笑) 最初は嫌がってた...
主人公はあたまがわるい・・・確かに・・・ ドリスたち、なにげに3銃士っぽい? 主人公にはじめて負けた?ドリスたち 勝敗の決め手
セシリーも街を出ることになるのかドキドキ ((p・ω・q)) 果たして今回は、ルークに出番はあるのでしょうか! 帝国からの返答は、シャーロッ...
第8話 出立 -Resolution- 「……帝国にシャーロット・E・フィーロビッシャーという名の皇族はいない」 帝国から届けられた報告書を、ハウスマンが読み上げた。 「存在……しない……」 シャーロットは衝撃に凍...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。