スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年 声優アウォーズ

こちらは当ブログで独自に各種声優賞を設け、今年の声優さんの活躍ぶりを振り返ってみようというミーハーな記事でございます。独自と言っても、以前に存在した同様の企画のフォーマットを勝手にお借りしている部分が多いのですけどね。






アニメアウォーズと同じく、09年中に最終回を迎えた作品の中から選ばせていただきます。選考部門は以下のように設定してみました。

・主演男優賞
・主演女優賞
・助演男優賞
・助演女優賞
・新人賞



まずは主演男優賞。主人公を演じた方の中から選ばせていただきます。

その前に、トップには選べなかったけれど印象的な演技を見せてくれた方の名前をいくつか。

■入野自由(Phantom 吾妻玲二役)
抑えた演技の中でも表情や感情の変化が感じられました。
他に「アスラクライン」の夏目智春役なども。

■近藤隆(生徒会の一存 杉崎鍵役)
ノリノリだったり、タジタジだったり、表情豊かな演技が楽しい。
「アラド戦記」のバロン役では熱血演技も。

■石井真(ティアーズ・トゥ・ティアラ アルサル役)
こちらも熱血演技がハマっていました。
「グインサーガ」アストリアスの暴走演技も印象的でしたね。

■岡本信彦(聖剣の刀鍛冶 ルーク役)
「明日のよいち!」よいち役や「レギオス」のレイフォン役などもあり、主役で岡本さんを目にすることの多い1年でした。
いずれも剣士キャラ(しかも尋常でなく強い)というのが面白いですね。

 
ここに挙げた方々の演技はかなり印象に残るものでしたが、それをも上回るものがあったということで主演男優賞はこの方。

<主演男優賞>

■子安武人(NEEDLESS アダム・ブレイド役)

ハイテンションな変態演技が実に印象的。キャラクターが持つそうしたギャグっぽさと、シリアスな表情、熱血な一面を矛盾なく、メリハリを付けて演じられていたあたりはさすがという感じでした。




続いて主演女優賞。主人公またはメインヒロインを演じられた方から。
まずは次点の方々を。

■高垣彩陽(ささめきこと 村雨純夏役)
シリアスとの落差の激しいギャグ演技で笑わせてもらいました。
「Phantom」のアインの演技も良かったですし、「レギオス」のニーナ役などもあり、昨年に引き続き活躍した一年間でしたね。

■伊藤かな恵(宙のまにまに 明野美星役)
明るく突き抜けた声で作品の空気自体を作ってくれていました。凛とした声でのシリアス演技も好きです。「大正野球娘。」の小梅役や、サブキャラでは「クイーンズブレイド」のアイリ役も良かったですね。

■早見沙織(そらのおとしもの イカロス役)
無口な中でエンジェロイドの難しい葛藤を表した良い演技だったと思います。他に「東のエデン」の咲役なども。

そんな中トップに選ばせていただいたのはこの方。

<主演女優賞>

■豊崎愛生(けいおん! 平沢唯役)

他に「かなめも」のかな役や、「アキカン!」のなじみ役、サブキャラでは「聖剣の刀鍛冶」のリサ役などいずれも印象的な演技で今年は大ブレイクでした。アホの子声は中毒性がありますし、「けいおん!」であったハスキーボイスや「アラド戦記」の青年役など演技力のあるところも見せてくれました。


女性部門は豊崎さんには及ばなかったものの伊藤かな恵さんもブレイク。伊藤さんや早見さんは昨年新人賞の候補として挙げた記憶がありますが、今年は新人というレベルを完全に超えての大活躍でしたね。
そして気付けばノミネートからして若手の方ばかりだ。


今回は男女とも、アニメアウォーズの方で選んだキャラクター賞の中の人に決定しましたが、これは意図したものではなく偶然です。もちろん、演技が良ければそれがキャラの魅力にもつながるので両者が一致しやすいということはありますが。



続いて助演男優賞。物語を引き締めてくれた名脇役に。

■福山潤(宇宙をかける少女 レオパルド役)
他にも「狼と香辛料Ⅱ」のロレンスや「アキカン」のカケル、「戦ヴァル」のマクシミリアンに「咲」の京太郎、「にゃんこい」ではタマと晴彦の二役と今年も大活躍。むしろ主演男優賞にノミネートしても良かったか…。

■櫻井孝宏(戦場のヴァルキュリア ファルディオ役)
チャラチャラしているようで頼もしいという微妙な役を自然に演じられていました。作中のキャラの扱いは不遇でしたが…。「化物語」忍野役のやや嫌味混じりの演技も作品の良いアクセントになっていました。


というところよりもさらに今年印象に残ったのがこの方。

<助演男優賞>

■石田彰(PandoraHearts ブレイク役)

どことなく中性的で、嫌味さや悪戯心が遠慮なく込められた声が耳から離れません(笑
「ミラクルトレイン」のとくがわ役などもありましたね。



続いては助演女優賞。人数も多く選ぶのが難しいところです。

■中原麻衣(大正野球娘。 小笠原晶子役)
他に「ティアーズ・トゥ・ティアラ」モルガン役なども。演技の幅の広さを改めて感じさせてくれました。

■茅原実里(咲 -Saki- 龍門渕透華役)
あのポンコツお嬢様演技は茅原さんの新境地だったのでは。他に「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門役なども。長い夏休みお疲れ様でした。

■加藤英美里(化物語 八九寺真宵役)
「NEEDLESS」のディスクや「ささめきこと」鳥追きより役などもあり活躍した一年間でしたね。

■喜多村英梨(とらドラ! 川嶋亜美役)
裏表が激しいけれど根は友人想いという難しい役どころでしたが見事に演じ切られ、恋に悩む様子、微妙な心情や葛藤がしっかり伝わってきました。本来ならこのまま助演女優賞ということで良いのですが、実は昨年の企画で既に投票済みであるため今回は次点ということで。


他にも田中理恵さんや堀江由衣さん、沢城みゆきさん、伊藤静さんなど挙げればキリが無いのですが…そんな中一番に選ばせていただいたのはこの方。

<助演女優賞>

■小林ゆう(まりあ†ほりっく 祇堂鞠也役)

あのぶっ飛んだドSぶりには笑わせてもらいましたし二面性の表現も上手いなと。同じギャグ系統では「にゃんこい」の凪役もかなりのインパクトがありました。かと思えば「咲」の加治木役など凛々しい演技も。




続いては新人賞。新人の基準は適当です。デビューして何年か経っていても、今年初めてメインキャラを演じた場合など、何となく新人かなと思ったら新人です。

■寿美菜子(けいおん! 琴吹紬役)
他にも「現代魔法」の嘉穂や「うみものがたり」の夏音など、一気に出演作の増えた1年でした。放送中の「超電磁砲」ではお嬢様系のキャラを演じられてますが、それも新たな引き出しとなるよう応援したいと思います。

■堀中優希(生徒会の一存 椎名真冬役)
真冬のキャラクター性にぴったりの声でしたし、黒いキャラを演じられそうな期待もあります。


その彼女らを抑え一位とさせていただいたのがこちら。

<新人賞>

■竹達彩奈(けいおん! 中野梓役)
とにかく可愛らしい声と演技が印象的、と言うか破壊力高かったです。あまりギャグとシリアスの落差があるキャラではありませんでしたが、そんな中でも怒ったり餌付けされたりと様々な表情を自然に演じられていたと思います。


今年は「けいおん!」と「生徒会の一存」が新人さんを積極起用、ここに挙げなかった方も皆さん上手かったですね。



というわけで09年声優アウォーズでした。

好き勝手に名前を挙げているだけの適当な記事ですが、今年1年を思い出しつつ声優さんの活躍を振り返るのは面白いものです。

今年は、昨年までほとんど注目していなかった豊崎愛生さんが大ブレイクし驚きました。来年も新しい人が出てくるのかどうか、全く読めないですが楽しみではありますね。

来年ではなく来期だけに限れば、真堂圭さん、悠木碧さん、伊瀬茉莉也さんあたりの名前をよく見かける気がしますが、ブレイクとなるかどうか注目してみたいと思います。



↓よいお年を。
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
こんばんわ~
いや~今年は豊崎さんが頑張りましたね~。
サブヒロインや脇役で、結構出ていたように思います。
これからは、高橋美佳子さんのように、報われないヒロインやサブヒロインを中心に演じていくのかなぁと、勝手に想像しています(笑
来年もヒロインクラスが3つも決まっていますし、本当に今年ブレイクしたんだなぁと思わされました。

でわでわ、来年の声優アウォーズも期待しています♪
■橘あすかさん、こんばんは!
本当に豊崎さん大活躍の年でしたね。
たしかにちょっとした脇役も含めるとかなりの出演数でした。
来年既にヒロインクラス三つというのはスゴイですね。
「けいおん!」も2期が決まったとのことですし、まだまだ人気は続きそうですね。

実はかなり気まぐれに書いた記事なので来年も書けるかどうか自信が無いですが、コメントをいただけると励みになりますね、ありがとうございます。

それでは、良いお年を。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

このブログの年末恒例企画「ムメイサ award 2009」 これでついに3度目。いろいろあったけど今年もなんとかこの企画まで辿り着けました。 対象...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。