スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまもりひまり 第1話 「猫と少女とアレルギー」 感想

良くも悪くも王道な第1話。






『おまもりひまり』第1話「猫と少女とアレルギー」の感想です。


主人公を守る妖(外見は美少女)が表れて、何だか学校にも転校してきて、幼馴染とバトルして、「化け物のくせに人間の世界に入ってくるな!」みたいな台詞もあって…。

もう何だかデジャヴ展開の連続、いろいろなアニメの要素をちょっとずつくっ付け合わせたよう。ほとんど新鮮さは感じられず、その点少し物足りませんでした。

戦闘シーンも「お約束だから取り敢えず戦っておくか」くらいのノリで、あまり盛り上がらず。映像的な迫力もいまいちでした。妖魔バトルと青空って相性悪いなぁ…。

展開の速さも初回にしてはやや駆け足感が。その戦闘シーンをじっくり盛り上げて、ひまりが転校してくるあたりまでを1話かけて描くのが普通のような気がします。しかしこれは先の話を早く見せたいということだったのかもしれませんが。2話に分けてやっていたら、オリジナリティに欠ける展開が2週続くわけですし…。


駆け足感はあるのに、説明不足感が無いのは王道展開の強みですかね。視聴者の方もいちいち説明されなくても分かるという。変な安心感のようなものは確かにあります。


いろいろ不満だったところを書きましたが、キャラは良さそうですね。

ひまりは強くてカッコよくてしかもエロい。ここの管理人は銀髪至上主義ですが、黒髪ロングの日本刀キャラというのも大好きです(←本当に節操が無い)。しかも銀髪キャラも出るということで、キャラ萌えに絞って感想を書いたらカオスなことになりそう。


主人公の優人には今のところ全く魅力を感じませんが、ただ戦いに巻き込まれたりハーレムを作るだけでなくビシッとしたところも見たいですね。記憶喪失設定があるので、それが後々彼の魅力を引き出すキーになったり、作品自体のオリジナリティに繋がってくれると良いなと思います。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

メイドさんとゴスロリがなにかの気配を感じる。そして、剣もったひとがでてくる。なんか、イレブンアイズみたいなキャラ勢ぞろい・・・。剣持った人はミスズさん、メイドは、ユキさん、ゴスロリは、シオリさん。女教師は、保険医の人そして、リンコがおこしにくる。ユカだ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。