スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏 第5話 「キミヲマツ」 感想

夜桜四重奏 アオ

やっぱり藤田咲さんイイわぁ~






演技の幅云々というのは置いておいて、声がアオの可愛らしいキャラに合っていると改めて思いました。

今週はそんなアオにスポットが当たった話…だったのですが、やっぱり何だか消化不良。

サトリの力によって思いがけず男の子を傷つけてしまうアオ。悩みながら、今度は力を使わずにその問題を解決する…という流れ自体は、アオの心理としても共感できるし良かったと思います。
アオも、本当に必要な時以外は力を使うべきではないことを学んだと思います。

ところが、男の子にもう一度心を開いてもらうという肝心の部分がアッサリ解決し過ぎている印象。アオが手がかりをつかむところは良かったのですが、母親は何で行方不明になってたのか、とか、何でそんなに早く見つけられたのか、とか、掘り下げればドラマが作れそうな部分がごっそり省かれてしまってました。簡単な説明すらなかったので、あのタイミングで両親が登場するのがどうにも都合が良すぎるように見えてしまい、「この人たち偽者なんじゃないか」とか疑ってしまいましたよ…。

どうもこの作品は、シリアスな展開になると弱いというか、視聴者のツボを微妙に外してしまっている気がするんですよね…。


一方でコメディ部分は面白いですね。いっそ全編日常シーンの回があっても良い気すらしてきます。ツンデレ町歌は先週だけのネタかと思ってたら、普通に引っ張ってきてびびった。保育園のカオスな様子もなかなか笑えました。今回ヒメの役立たずっぷりも際立ってたな…。今から考えれば、アオがババ抜きでことはの心を読もうとするシーンも、何気に後の展開の伏線になっていたのですねー。


それから今回初めて、ことはが面白いキャラなんだと気付きました。
起きろと言われて「もうちょっと…あと70分…」と答えるのは1940年代に一部のカールスラント軍人の間で流行ったジョークですが、「あと1日」というのは…。
ガリア令嬢の誇りはどこへ行った!



↓ランキング参加中です。共感できた、という方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■はじめまして
はじめまして
藤田さんは以前見た「ときめも」の時、「この人、もしかしたらこういう芝居しかできないんじゃ…。いや、このキャラが馬鹿だったっていう設定なのか?(すいません)」という漠然たる不安を抱きましたが、久しぶりにお声を聞くと感情表現に幅が出てきて好印象でした。でもラジオでもそうですが、この声は確かにツボに嵌りますね。
この作品、原作はそれほどでもなかったのに、今回だけでなく、鈴の変わり方といい、消化不良のネタが目についてしまいますね。ローゼンメイデンや紅を思い出すと、松尾監督はやはりどちらかと言うと、一つの謎で視聴者をグイグイ引っ張っていくほうがお得意なのでは、とか思ってしまいます。むしろ細かいことよりも、円神との対決と、原作でより強調されている「七郷が咲く時何が起きるのか」という謎だけ気にして、後は細かいことは気にしな~い方がよいかもですね。後はご贔屓のキャラクターができればOKなアニメなのかも。長くなってすみません。それでは失礼しました
■P,S
ことはの「もう1日…」はやっぱり意図的なネタなのでしょうか。だってキャストがねえ…
westernblackさん、はじめまして。

なるほど、たしかに七郷の桜を巡る話が本筋なのであって、そこが本格的に動き出せば面白くなるかもしれませんね。

お気に入りのキャラという点では、私はアオもヒメも好きなので、何だかんだいって結構楽しめています。時々辛口の記事も書いてしまいますが、期待の裏返し…ということで。

「もう1日」はどうなんでしょうね、私は笑ったのですが、あまりにもさり気なかったので意図的なネタなのかどうか分かりませんでした。来週あたりに芳k…じゃなかったヒメが何か言ってくれると面白いんですけどね(笑
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話「キミヲマツ」 保育園で子ども達のお世話をすることになった事務所の面々。 園児に振り回される...
アオをフィーチャーした話ですが、、、その解決でいいのか? 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話 「キミヲマツ」 の感想です。 『...
 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~  第05話 キミヲマツ 感想  -キャスト-  比泉 秋名:梶裕貴  槍桜 ヒメ:福圓美里  七海 ...
\"キミヲマツ\" ツンツンデレツンデレツンツン~♪ 地味に中毒性あるんだよなぁこれ。知らぬ間に口ずさんでたりしますもん(苦笑)てかホ...
アオの成長物語。ヒメは相変わらずですが・・・
  ツンツンデレツンデレツンツ~ン♪ 微妙に中毒性がw 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第5話 「キミヲマツ」 の感想です。  
『保育園で子ども達のお世話をすることになった事務所の面々。 園児に振り回されるヒメやことはたちを横目に、アオは子ども達に人気の様子。...
ヒメが作った保育園の手伝いをすることになり。 意外にもサトリ能力でアオ大活躍(笑) しかし、ジュンタって子が父と約束してた秘密を不用...
5話「キミヲマツ」うーん、このアニメの物足らない感が拭えない。ヒメの魅力のなさも
土地神様負けちゃったんじゃないだろうな
アオは人の心が読めるようだけど、それが原因の失敗などはなかったのだろうかね。心を読む事により、驚かれたり喜ばれたり初めは羨望のまなざしで見られたりするけれど、人の心を覗くわけですから、それも多く続けば気味悪がられたり蔑まされたり、恐怖感に似たものを抱か...
第5話「キミヲマツ」 アオの笑顔が見れるだけで、僕は満足です
 まずは、管理人からのグチ!!!  サッカー中継はフットサルのみにして!!!  正直言えば、録画する価値すらないはねるとテレ東の9割以上はパク...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。