スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話 「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」 感想

空の描写が綺麗でしたね。雲が流れていくところとかすごかった。






『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」の感想です。


ラッパ手としてのカナタの成長、ノエルの機械に対する想い、二人の交流、音をキーとしての戦車の修復…。と、わりといろいろなことが語られたので詰め込みすぎのような印象も受けたのですが、これらのことが有機的に繋がった話でもあり上手いシナリオだったのかもしれません。

キャラの心情と空模様をリンクさせた演出は王道で見やすかったですし、その空の映像もクオリティが高く惹き込まれました。

詰め込みすぎと感じた原因は多分、ノエルの過去描写の時間が足りていなかったためだと思うのですが、これはリオの時と同じで、後で改めて語られるかあるいは想像で補えよということなのでしょうね。


シリアス展開への布石が着々と打たれているように思えますが、それも思わせぶりな描写だけしておいて結局日常系のまま進むような気もしますし、個人的にはそれでも十分楽しめそうです。

BGMの使い方は淡白すぎると感じることもありますが、背景画のクオリティと相まって作品世界の雰囲気が上手く表現され没入度を高めてくれるので、その中でキャラが動いているのを見るだけで楽しいと感じます。


ノエルの喋り方は早口で想像と少し違ったのですが、可愛いことに変わりないから問題無し。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

カナタ「意地悪ですリオ先輩・・・」 膨れっ面と上目遣いでこう言うカナタが可愛かった。カナタを弄ってこう言われたい(ぇー カナタが無...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第五話「山踏ミ・世界ノ果テ」です。 「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」も
ノエルなんか見たことあるキャラだと思ったら、綾波レイだ。要するに、けいおんメンバーに綾波が加わったと考えれば納得いく。そして、ノエルは、タケミカヅチの調整をする。そして、リオは、カナタとノエルに物資調達をめいいじる。フェリシアさんが、リオとカナタはなか...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。