スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」 感想

何か自然豊かでいいなぁ、癒されます。






『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』第5話「山踏ミ・世界ノ果テ」の感想です。


このアニメの雰囲気がジブリっぽいと言われる由縁は、自然風景の描写自体が丁寧なこと、自然と人工物が上手く融合した景色を描いてくれていることにあると思うのですが、今回はまさにそうした豊かな自然が舞台になっていて見ていて心地良かったです。


前回は分かりやすく「音」がストーリーのキーになっていたのですが、今回は特にそういうこともなく、カナタが川のせせらぎに気付いた程度。

それでも、セミの鳴き声や鳥のさえずりなど、BGMの代わりとでも言うように自然の音がいつも何かしら聞こえる状態で、視覚・聴覚の両面から自然の癒しを与えてくれました。


しかしその豊かな自然も、文明が衰退した結果生まれたものだろうと想像できるので、素直に喜んで良いのか難しいところではあるのですが。

その滅びた文明、廃墟の映像も。茫漠として寂寥感漂い、何とも悲しい気持ちにもなったのですが、同時にどこか美しい風景のような気もして、これもまた複雑な気持ちになりました。とても印象に残る場面でした。


ノエルは「重い」とか「うるさい」とか、淡々と一言ずつ発する様子が面白くて、いかにも銀髪無口キャラらしいと言うか、当番回だった先週よりも魅力が発揮されていた印象。

カナタとクレハの喜怒哀楽や、彼女らを見守るリオの様子も見ていて楽しく、日常回・コメディ回として楽しめました。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

一両撃破!? タケミカヅチのシミュレーションに余念のないカナタたち。 季節は初夏になりましたけど、フクロウは砦にいついたようです(笑...
砦の5人がタケミカヅチを使って兵隊コントに勤しんでいるところにクラウス少佐登場。わざわざ少佐自ら伝書鳩とは。
冒頭に戦闘訓練的な描写があったけど・・・まさか訓練ではない戦闘なんかないですよね?あってもろくなことにならないですよ?久々に呉羽があれこれちょこまかしてたので、ちょっと楽...
4話まででカナタが隊員一人ずつと交流を深め… 今回はみんなで仲良く! ということでボッカ訓練です。 あくまで遠足(ぇ この小隊の伝統行事のようですね。 可愛い顔して、フィリシアも経験してるんだなあ… ARIAの訓練回+屋形船回みたいな感じでした。 ノエル?...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/03/24)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いきなり戦闘シーンかと思えば、やはりシュミレータ...
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第05話 『山踏ミ・世界ノ果テ』 感想  次のページへ

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。