スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまる幼稚園 第5話 「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」 感想

つっちー意外といい先生?






『はなまる幼稚園』第5話の感想です。


Bパート、小梅がつっちーの所に駆け寄った後、男の子にお礼を言うシーンが印象的でした。

あの時つっちーは言葉や何かで直接小梅を励ましたわけではなかったけれど、傍で見守っているというだけで小梅に安心感や勇気を与えることができたんですよね。小梅にとってもつっちーの存在は大きいのだなと感じられるシーンでした。

つっちーは基本いまいちぱっとしないというか、ゲーム三昧で遅刻したりちょっとダメな大人という面もあって、今週もAパートでは情けない男っぷりが強調されていましたが、園児には間違いなく慕われているし、こういう風に「何だかんだ言っていい先生やってるな」というところも要所要所にあって安心できます。

そう言えばつっちーが杏に好かれるようになったのも、道で一人でいた彼女を心配して声を掛けたのがきっかけでしたね。こういう子どもへの心配り、優しさみたいなものがあるから信頼されるし、それがつっちーの人としての良さなんだろうなぁとか思ったりしました。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。