スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」 感想

あの箱なんて言うんだっけ、懐かしい。






『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』第6話「彼方ノ休日・髪結イ」の感想です。


ミシオが探していた箱ですが、グーグル先生に聞いてみたら「秘密箱」とか「細工箱」とか言うらしいですね。小学校の頃箱根に遠足に行って、お土産として何個か買った記憶があります。

手順を一つでも飛ばすと開かない箱。多くの偶然が重なり、そのどれが欠けても成立しなかった今回のエピソードそのものを象徴していたのでしょうか。偶然が偶然を呼んで作り上げられた物語は、後から振り返ればたしかに緻密な細工箱のようでもあります。


「誰かの生み出した偶然が、巡り巡って他人の人生を大きく変えることがあるのかもしれない」…今話の主題を言い表したリオの台詞。そしてそれを運命と呼ぶのかもしれないと。

この主題を表現するために用いられたのが、同じ出来事を違う視点から繰り返し見せるという手法。それぞれが互いに意図せずとも影響を与え合い、結果的にハッピーエンドに辿り着くという物語を、たしかに一定程度効果的に見せてくれました。

しかしこういう構成の時によくある、別視点からみて実はこうだったのかという意外性・驚きのようなものは今回は薄く、そういう点では物足りなさを感じもしたのですが。


個人的には親子の絆の話などはかなり好きなので、ミシオと彼女の母、そしてユミナのエピソードに集中し、正攻法で「いい話」をやってくれても楽しめたかなという気はします。


リオたちがノリノリでマフィアに扮する様子はコミカルで、機関銃乱射のシーンもマジで撃ってるわけではないだろうと笑いながら見ていました。先週のタケミカヅチ操縦と言い、パッと見は緊迫感がある、でも実は演技、実は訓練というやり方が目立ちます。

結局、演技とか訓練とか、あるいは回想とか夢とか、本作のシリアスな軍事描写はその辺りのラインでのみ展開されるんだろうなという気がします。個人的にはそれでも不満は無いと言うか、素直にこのまま日常まったり路線で行ってほしいものです。

ということで戦火がまた拡大してキャラが死ぬとか、そういう方向の鬱展開にはなりそうにない雰囲気なのですが、酒の密造の件は後々まで尾を引いてシリアス展開につながりそうな気も。カナタには隠しているということで、何か小隊内に溝が生まれたりしないと良いのですが。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

今日はお給料日! カナタは街へお買い物に♪ 平和だ~(*´∀`*) しかし、カナタのいない間に違うアニメが始まってしまいます! このアニ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る セーズにやってきてから初めての休暇に、カナタは張り切って街に出ました。 偶然にもその日は、街の中央広場で市が開かれる日。 初任給を手にあちこち見て回っていたカナタは、教会の修道女・ユミナと...
もしかしてこの作品は、真恋姫無双と同じようにもう1クールあるんじゃないかと思うようになってきました。
かわいい顔して…まさか 裏稼業やってたとはね(ノ゚ο゚)ノ\(゜□゜)/ これも生きていく術なんだろうけど、すでに小隊の伝統になっていて、ナオミさんまでグルとは。 裏稼業に足がつきそうになって取引先とタッグを組んで一芝居。 みんなノリノリだあw フィリ...
初めての給料をもらって休日に出かけるカナタと、ちょっとアブナイ?稼業に精を出すフィリシアたちとの、同時並行的なストーリー。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。