スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 第21話 「初雪」 感想

4話にわたった千鶴のエピソードも完結。ここのところ毎回そうですが今回も泣かされました…。






『君に届け』第21話「初雪」の感想です。


■千鶴の恋


徹の結婚によって失恋してしまった千鶴。彼女は自分の想いが叶わないことを知っていますが、それでもなお、徹に気持ちを伝えることができるのか…というのが今回の見所でした。

冬の寒空の中、二人で思い出の場所を歩き、最後に千鶴が紡いだ「好きだよ」という言葉…。とてもシンプルですが、偽り無い想いのこもった美しいものでした。

それに対する徹の返答は、俺も好きだよ、友達として、妹として…という軽いニュアンスのもの。しかしその直前、白い息を吐き、数秒間を取った彼の様子は明らかに、千鶴の言葉が本気の告白であったと気付いていることを示していました。はぐらかされてしまったけれど、千鶴の想いはたしかに徹に「届いた」のでしょう。


さらに徹の「制服似合ってるよ」という言葉で、千鶴の努力も無駄ではなく、少しは報われたことになるのでしょう。ジーパンは千鶴の少年っぽさの象徴、ミニスカートは千鶴の女の子っぽさの象徴でしたから、これは徹が千鶴を女の子として認めたという証なのでしょう。

一連のエピソードのキーアイテムであるミニスカートがどう使われるのかと思っていたのですが、新調したものではなく制服というところが意外で、それを指摘したのが爽子というのもまた意外。面白いなぁと思いました。


■龍の恋


「君に届け」のテーマがコミュニケーション、あるいはディスコミュニケーションなのだとすれば、口下手で不器用な真田龍は脇役にしておくには勿体無い、主人公にもなれそうな人物です。

その不器用さを持ったまま、彼がどう千鶴に気持ちを届けるのかというのもまた今回の大きな見所でしたが、龍は千鶴にプレゼントへの謝意を伝えただけでは終わりませんでした。千鶴が本気で徹を好きだったと知っていたと、千鶴の恋愛は幻想なんかじゃなかったと、彼女に伝えるシーンは感動しました。

この言葉に千鶴は救われたところ、あるいは、幻想でなかったと知ってようやく悲しみを実感したというところ、両方あったのかもしれません。ぽろぽろと一滴ずつ涙がこぼれ、龍の肩に顔を預けるところはこちらももらい泣き…。

前話の大号泣にも涙腺が緩んだのですが、あの時の千鶴の涙は「龍がムカツク」ということで、徹への失恋に対する涙は龍の前で初めて流したことになります。千鶴が恋をしていたのは徹だったけれど、龍の存在だってやっぱり大きいものだったのですよね。


また、これで以前千鶴を傷つけた龍の言葉が、実は悪意のあるものではなかったと彼女も分かったでしょう。千鶴の恋も龍の恋も実っていないという切ない状況ではありますが、二人のわだかまりが解けただけで今は十分だと思えます。


千鶴に会わせるために徹を呼んだのも龍でした。そもそも、徹が結婚するということ、また、実家に帰ってくるということを千鶴に言い出せなかったために今回のすれ違いは起きたので、その償いの意味もあったかもしれません。モヤモヤしたまま苦しむ千鶴の姿を見ていたくないという気持ちもあったかもしれません。いずれにしろ、千鶴のために動いた龍はカッコイイ。

それにしても兄を呼び出す口実が「パン食べない?」って…とことん不器用と言うか、何とも可愛らしいヤツだなぁと微笑ましい気持ちになりましたよ(ホントにパンあげてるし)。


■爽子の世界


このアニメの本筋は爽子と風早のラブストーリーのはずですが、ここで千鶴と龍の話が描かれたというのは、それだけ爽子の世界が広がっているという証拠でもあるのでしょう。

序盤の爽子は友達もおらず、何かを感じても考えても全て自分の世界で完結していました。けれど今は風早という好きな人がいて、千鶴にあやねという友達がいて、くるみというライバルもいる。様々な人と関わり、相手の想いを感じ取ることで、爽子は確実に成長しています。

友達を心配したり、励ましたり…。周囲に気遣われるだけでなく、逆に周囲を気遣う役割すら今の爽子は持っています。前回、爽子の涙につられて千鶴が泣き出すシーンなどは、爽子が友達に影響を与えられる存在になっていることの表れでした。


恋愛をするといろいろなことが起こる、というのは作中の言葉ですが、それは恋愛には相手がいるからなのですよね。相手との関わりの中で、自分の世界も広がっていく。最終盤に入り、再び爽子と風早の恋が描かれるのだと思いますが、成長した爽子の活躍に期待したいところです。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、鶴は長寿の象徴とされている。 「千羽鶴」は千羽集まることで、より長らえるようにという願いが...
可哀想な、千鶴の太もも(´・ω・`) トオルが、ちーに会いに来ました! 「おいで」だって( *´艸`)カッコイイw 龍は千鶴の気持ちがなんで...
恋の決着。
24才でおっさんと申したか? それはさておき、切な~い、千鶴の恋の物語も今回でラスト おそらくは千鶴の為に、仕事を早く片つけて、そして3時間半かけてこの為だけにやって
『千鶴と龍がケンカをした次の日、千鶴はさっぱりとした顔になっていた。放課後、千鶴の誘いで爽子とあやねの3人でカラオケに行き、その後...
  episode.21「初雪」千鶴は、ため込んでいた思いを爽子とあやねに打ち明けたことでだいぶ元気を取り戻すが、龍との関係は気まずいまま。そんな折、気分転換に爽子たちと遊んでいた千鶴の前に、徹が現われる。突然のことに驚きながらも、爽子たちと別れ、徹といっしょに...
episode. 21 「初雪」 最近毎回泣かされている気がします。 今回もボロボロ…(●;ω;●)泣かすなょ とにかく、龍が格好良過ぎだ! 龍...
「24才なんてオッサンだろう?」  なん…だと…(#^ω^)ビキビキ 24歳を超えている私に喧嘩売ってるのか(゚Д゚)ゴルァ!!と本気で叫...
君に届け VOL.4 [DVD]クチコミを見る 千鶴と龍がケンカをした次の日、千鶴はさっぱりとした顔になっていた。放課後、千鶴の誘いで爽子とあやねの3人でカラオケに行き、その後龍の家のラーメン屋へ行くことに。龍とケンカをしたことで、気づくことがあった千鶴。そしてそ...
君に届けの第21話を見ました。episode.21 初雪千鶴は、ため込んでいた思いを爽子とあやねに打ち明けたことでだいぶ元気を取り戻すが、龍との関係は気まずいままだった。「龍のこと散々悪くいったけどさ、ホントは龍いて良かったって思ってんの。龍が八つ当たりさせてくん...
 なんというイケメン兄弟。徹もいいですけど、龍はもっと良かったですね。
パーっとしたいって千鶴のリクエストでカラオケ。 その帰り龍の家のラーメン屋に行こうと。 と、いきなり札幌に帰ったはずの徹が現れ、千鶴...
  感動したっ・・・・! まったくひねりを加えないその愚直さに感動したっ・・・! まあこの作品の面白さは ひねりを加えていないように...
イケメン兄弟かっこよすぎ~!! もう何やってもサマになるなあ(笑) 龍はにーちゃんのこと絶対的に尊敬してるよね。 うらやましいぐらいに兄弟仲いいのが素敵んぐ!! それにしてもちび千鶴かわええ(≧▽≦) 今回少女マンガ王道のリング点描バッシバ...
君に届け VOL.4 [DVD](2010/03/26)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る 基本的にはいつものことですが、青春真っ盛りの回でした。龍は千鶴のために兄貴...
 episode.21 「初雪」おwまだバック画がかわるのね~♪ カワユイvvv今回は最初から最後までオイシイとこは徹がもってっちゃったかな、と。そして、一番オイシイところを龍がかっさらってったという。(゚∀゚)ヤリヤタガッタ!!例のフリータイムを制覇せよ!!で...
君に届けですが、吉田千鶴は黒沼爽子や矢野の助けもあり失恋から立ち直りますが、その吉田の前に張本人の真田兄が登場します。シャボン玉のような光の輪がこれでもかと出てきますが、吉田は真田兄・徹と一緒に思い出の場所を回ることになります。(以下に続きます)
龍の兄の徹の婚約による千鶴の失恋、龍の言葉から険悪になってしまった 二人の仲はどうなる?アニメ「君に届け」の第21話。 龍の言葉にむか...
高校生になった千鶴が、幼い頃からの徹への思いを打ち明けるシーン良かった! 徹は言った。 ちぃっていってみ。 いいから。 なんで俺がちぃっ...
「わかってるよ!……ちゃんと好きだったって……わかってるから」 まさに…今回は… …神回キタコレwwww なエピソードでありましたな...
カラオケ帰りの千鶴の前に徹が! 君に届け VOL.4 [DVD](2010/03/26)能登麻美子浪川大輔商品詳細を見る
今まで舞台に立たせてもらえなかった吉田へのサービス。
 今回で千鶴編も終わり。千鶴は徹への想いにどうふんぎりをつけるのでしょうか。今回はその2人の会話に注目です。真田との会話も良い感じでした。  今まで何回も言っている気がしますが、今回は今まで以上に夜の背景に気合いを感じました。星空が綺麗過ぎる…。
この感想は他ブロガーさんの感想を読んでみて、勝手に思ったことを書いている戯言です。読んでもいいし、読まなくてもいい。そんな雑感。 今回は「君に届け」の第21話の感想から。
幼い日の恋と決別するとき。君に届け 第21話 『初雪』 の感想です。
★★★★★★★★★☆(9) 「どうか、ちずちゃんが言いたい事を言えますように。 ・・次に会った時に心が穏やかでありますように。」
なかなかいい空気を醸し出しますね・・・ちづちゃんの話はそろそろ完結でしょうか?恋愛物語としてはなかなか良く出来てると思いますが、そろそろさわ子方面についても動きがみたい....
君に届け 第21話 「初雪」。 原作未読です。 徹が再び登場。冬の夜のロマンチックで切ないエピソードでした。
第21話 『初雪』 ストーリーは…。  千鶴と龍がケンカをした次の日、千鶴はさっぱりとした顔になっていた。放課後、千鶴の誘いで爽子とあ...
君に届けの感想です。 このアニメの中の進行時間は15分程度です。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。