スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレメントハンター 総評

“元素消失”により滅亡の危機に瀕する地球を救うため、少年少女たちが時空を超えて奮闘する近未来SFアドベンチャー。






3クール作品ということもあり、ストーリーがもたついたり逆に急展開過ぎるように感じたりいろいろありましたが、全体を通してみれば、中盤以降じわじわ面白くなっていった作品という印象です。

序盤はいかにも子供向けアニメという感じでしたが、徐々にシリアス感が増していき、キャラもいろいろな面を見せながら生き生きとし始め、緊張感ある世界観とストーリーにも惹かれるようになりました。

キャラクターは地球チーム、コロニーチームの面々いずれも魅力的。
変に萌えを強調する描写はほとんどなく、自然に正面からキャラの魅力を描いてくれていました。深夜アニメを見慣れている自分のような人間からすると、こういうのも良いものだなと改めて感じさせられます。特に主人公レンの成長については良く描けていましたね。

わりとガチでSFやっていたのも本作の魅力の一つかもしれません。
11次元とか膜宇宙とか普通に出てくるんだもんなぁ。ボーズ=アインシュタイン凝縮とか初めて知りましたよ。

NHKアニメというと何となく堅いイメージもあるのですが、本作に関してはギャグ演出もなかなか冴えていて面白かった。毎話のようにボケるユノは可愛かったですね。予告もかなり遊んでいて、「皆様のNHK」とかいろいろ笑わせてくれました。

佐橋俊彦さんの音楽はさすが。
シリアスな曲、ヒーローもののようなノリの良い曲、いずれも作品の雰囲気にマッチしていて物語を盛り上げてくれました。

ネックはやはり、序盤の展開にもたつきスロースタートになってしまったこと、要所要所で説明不足感があったり急展開に感じる部分があったことでしょうか。

まぁ、細かいことは気にせず、とにかく笑って未来オレンジ!というのが本作の正しい楽しみ方だったのかもしれません。実際私は、SF色の強い世界観と、少年少女の冒険活劇を39話にわたって楽しむことができ満足しています。



↓クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。