スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 第3話 「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」 感想

キャラ同士の繋がりがいろいろ見えてきてまた面白くなりそう。






『WORKING!!』第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」の感想です。


八千代に依存する店長と、依存されて喜ぶ八千代、その馴れ初め(?)が回想されましたが面白かったですね。

八千代は小学生の時から帯刀してたのかよ。小学生時代の彼女を見たら小鳥遊は何て言うんだろう…それでも「ちっちゃくて可愛い」と言うのだろうか。

ヤンキー時代の店長はマスクに「暴飲暴食」とか書いてあるし(笑)
悪ガキたちの「いつの時代の不良だよ!」というツッコミにも笑いました。


そんな二人の蜜月関係に図らずも割って入ってしまった音尾マネージャー。何だこの三角関係。八千代の「勝手にものをあげないで、懐いちゃったらどうするの!」という叫びは何かおかしい、店長はペットか。

マネージャーから明かされましたが杏子はやはり雇われ店長だったんですね。さすがに社員だったらあそこまで怠けてはいられないよなぁ。いや雇われでも怠けちゃいけないんだけど。「参ったか」ってそれ自慢するところ?


佐藤はこの店ではかなりまとも(恐らく主人公の小鳥遊よりも)なようですが、八千代のことが好きなようで、これはまた面白くなりそう。相馬の方は相変わらず謎ですが、これは次回描かれるようなので期待です。


Cパートは伊波のターン。恐怖のあまり小鳥遊にしがみつく伊波可愛いよ伊波。まぁ小鳥遊は瀕死でしたが…。しかし最後にちょっと登場しただけでこの存在感はすごい。彼女の活躍も引き続き楽しみです。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

WORKING!! 第3話の感想です 以下ネタバレ注意

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。