スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四畳半神話大系 第3話 「サイクリング同好会「ソレイユ」」 感想

“私”のエネルギーが感じられて面白かった。






『四畳半神話大系』第3話「サイクリング同好会 ソレイユ」の感想です。


ループにより3度目の1回生となった“私”はサイクリング同好会に。

相変わらず上手くいかないことだらけですが、失意のあまり四国から京都まで自転車で帰ってくるというのはすごいですね。一見不毛ですが、こういうエネルギッシュなことを学生時代にしておくと必ずその後の人生の糧になると思うのです。

1話や2話でも、方向性は感心しませんでしたが一つのことに打ち込んでいたわけですし、何かエネルギーを持った人物ではあるんですよね。
無気力無感動に生きているわけではない点は見ていて楽しいですし、
好感が持てるキャラクターです。

今回は鳥人間コンテストのために筋トレをしたり、これまでよりも前向きな行動が多かったなという印象。まぁそれも空回りに終わりましたが…しかし心境的にも少しずつ変化はしているということなのでしょうか。

最後の飛行シーンは「飛べた!」という爽快感と「飛んでしまった」という焦りが同時に感じられ、見ていて何だかムズムズしました。スピード感を持った作画も良く活きていて、ここ3話の中でもお気に入りのシーンです。


何をやってもバラ色のキャンパスライフとは程遠く、バッドエンドを迎えるというパターンがずっと続いているのですが、失敗してもループすることが分かっているので安心して見ていられるという面はあります。視聴後イヤな気持ちを引きずらずに済むのが良いですね。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

絶望先生が、いい自転車にのる。しかし、自転車が盗まれる。違法駐輪自転車を撤去して売りさばくサークルだった。サイクリング同好会はいってた。そこに、魚人のオズ登場。なぜかフ...
自転車をもっていかれる。 そして、ママチャリのマナミ号でレースでることに。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。