スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 第8話 「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」 感想

佐藤さんが不憫だ…。






『WORKING!!』第8話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」の感想です。


いきなり捕まり温泉までの足にされるわ、途中で置き去りにされ美味しいところは店長にもってかれるわ、到着しても八千代たちとは入れ違いになるわ…。佐藤さんは可哀そうなんですがやっぱり笑ってしまいますね。八千代にガムを突っ込まれた時の、尋常じゃない動揺の仕方といったら。


期待していた伊波とかたなしのラブコメは、進展があったようななかったような?悪いのは伊波自身じゃなくて男性恐怖症、とはなかなか良いこと言いますねたかなし。伊波もこれまでろくに遊びにも出かけられなかったとか…改めて聞くと切ない。かたなし達と関わることで少しでも良い方向にいくといいですね。


山田は先週からいろいろ思わせぶりでしたが、「理想の家族がほしい」という願いはなかなかヘビーな。ワグナリアに疑似家族的なものを求めているようですし、やはり実際の家庭環境に恵まれなかったのかどうなのか。このあたり今後掘り下げられるのでしょうか。


今回は正直、話や演出に起伏が乏しく、せっかくの普段と違うシチュエーションを活かしきれていないようにも感じましたが、それでも個性的なキャラクターたちを眺めているだけでそれなりに楽しめてしまうというのがこのアニメの強みでしょうかね。

次回、「ことりちゃん登場」って…小鳥ちゃん…そういうことか?またかたなしが体を張って笑わせてくれる予感がします、楽しみにしましょう。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■おひさしぶりです
夕暮れの帰り際にいきなり到着した佐藤さんは、本当に単にガソリンの補給に手間取っていたのか、それとも…?とか、いろいろ想像してしまいました(笑)オトコ心はフクザツですよね(笑)
八千代さんが差し出すガムを「おぅ…くれ…」とクールに手の平を出したら、いきなり手ずから口に突っ込まれて「ちょ、おまえ…!」佐藤さんかわいそう(爆笑)
夕暮れのシーンでは「残念だったねー」と一言多い相馬さん。置いてけぼりを食いそうになって「冗談だよー(汗)」とマジ焦り。一見要領がいいようで、ガマンできないんでしょうか。そんなところを微笑ましく感じてしまいました。こういう職場の人間関係の「あー、いそう、ありそう(笑)」という感じを楽しむ作品なんだろうなと思いながら見ています
それでは失礼します

 
■westernblackさん、こんばんは!
おお、お久しぶりです!

佐藤さんはたしかに、画面に映っていないところでもいろいろ悶々としているのでしょうね。想像すると面白いです。

相馬さんは要領よく見えて、結局余計なことを言って佐藤さんあたりにド突かれたりする場面が多いんですよね。まぁ相馬さん自身それを楽しんでる節もありますし、一種のじゃれ合いのような微笑ましさはありますね。

私も「あるある」を感じて楽しめていますが、小鳥遊たちも含め、バイト仲間の近すぎず遠すぎずの距離感がちゃんと表現されているからなのだと思います。こういうところもこのアニメの良さかもしれませんね。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。