スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者の伝説 第11話 「悪魔の子」 感想

なかなか鬱な展開でしたね…こういうの好きですけどね。






『伝説の勇者の伝説』第11話「悪魔の子」の感想です。


前回、シオンはきっとミランの提案を呑むだろうというようなことを書いたのですが、そう単純ではなかったですね。

反国王派の貴族を挑発するような改革を行い、反発してきた者は粛清すると。ミランの提案に比べ、貴族にもチャンスを与え、民に我慢を強いるということが無い分、心の優しいシオンらしいやり方にも見えます。

しかし粛清というやり方自体は受け入れざるを得なかったのですね。それが前王や貴族たちと同じやり方であったとしても。「誰も殺さずに国を統一する」というのは限りなく困難なことでしょう。

理想と現実…正義と必要悪…光と闇…相反するものを全て自身の内に取り込み、その上で最善な選択をしようとするシオン。政争や陰謀劇も面白いですが、シオン個人のドラマとしても見応えあるものになっていると思います。


後半、ライナ達の物語も見応えありました。


本当に、生まれつき持った“目”のために、何故あそこまで迫害され、不幸を見なければいけないのか…。それでも息子を庇う父親の優しさに胸打たれましたし、だからこそあの展開は直視し難いものがありました…。

また、ライナは普段マイペースなキャラであるだけに、彼の怒りや悲しみが爆発するシーンは迫ってくるものがありました。神を呪い…運命を呪い…。「昼寝王国を作りたい」という茶化した言葉の裏にこれだけ悲痛な想いがあるのだから切ないですよね…。

このアニメは、ライナとフェリスの軽妙なやり取りで緩和されてはいますが、貴族ののさばる社会だったり、人々の偏見だったり、いろいろな“不条理”に抗う物語でもあるのですよね。鬱な展開で魅せるということも多くなってくるわけですが、今週はその点しっかり盛り上がったと思います。

戦闘シーンも変に無双状態にならず、緊迫感があって良かったですし。国によって魔法が違うという設定も、戦闘を飽きさせない一つの要因ですかね。


さて、アルアはこれから村にも帰れないしどうするのかと思っていたら、予告ではライナたちと行動を共にしていましたね。アルアが救われるような話がこの先用意されているのかどうか気になるところ。ミランも動くようですし楽しみです。



↓クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「私とともに、この国を救ってはくれないだろうか?」 複写眼の子供を助けに、ルーナ帝国辺境にやって来たライナたち。 一方、ローランド...
『「父さん!か、母さんが……母さんが僕のせいで……」 「お前のせいじゃない! こいつらだ!……絶対にお前のせいじゃない……。 だから...
 ルーナの兵は残酷ですね。ちょっとグロいです。
「父さん!か、母さんが……母さんが僕のせいで……」 「お前のせいじゃない! こいつらだ!  ……絶対にお前のせいじゃない……。 ...
作戦中に成功を確信するのは失敗フラグです。というわけで、「伝説の勇者の伝説」11話こいつと一緒なら…いけませんでしたの巻。アルファスティグマ保持者の少年を救えなかったラ...
「俺達だってこんな悪魔に 化物に生まれたかった訳じゃない  俺達だって 好きでこんな目をしている訳じゃない」 同じ複写眼を持つアルアを...
[関連リンク]http://www.denyuden.jp/#011 悪魔の子ライナ達は悪魔の子と呼ばれている男の子アルアが捕まっている場所へ到着するその時アルアと思わしき子が捕まっている姿を見つけるさて一...
北より迫るストオル帝国の脅威。 国内をまとめるためには反抗分子の粛清をするべきか? それも手段だとシオンも理解はできたけど。 やはり...
ルーナ帝国 辺境 周りに破壊されて困るものがないその場所を見張るライナとフェリス。 そこへ、ルーナの魔法騎士団が現れ、アルアも連れてこられる。 それを目撃したライナは何を思うか……
我慢しきれなくなったライナは、飛び出していくべき場所へと移動する。 フェリスも仕方なくその後についていくことに。
天道是か非か
   #011「悪魔の子」国王派の貴族を優遇し、能力ある者は市民でも役職に登用することを決めたシオン。反国王派を挑発することになるが、シオンはあえてこの強攻策を取ること...
 アバンはアルアを助けようと様子を伺っているライナ達。  一方ローランドでは国王(シオン)派が出世。  クラウに至っては少将から元...
伝説の勇者の伝説   第11話もう一度言う、「私と共にこの国を救ってはくれないだろうか?」提案があった“粛清”の件。どうやらミランの考えにのって(?)みることにしたよう...
大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools なぜこんな俺を作った? -公式サイト...
伝説の勇者の伝説 第11話 『悪魔の子』 ≪あらすじ≫ ライナとフェリスは複写眼を宿す少年・アルアを救う為に動くが、相手は大勢の魔導騎...
うわぁぁーんヒドいよ~(ノД`)・゜・。 ライナもあの子も、可哀想すぎです。゚(゚´д`゚)゚。 「どうして、こんなオレたちを作った? オ...
勇者の遺物を求めて悪魔に呪われているというルーナ帝国のレジット村へと向かう道中で、ライナ・リュートとフェリス・エリスはククという少女を救い、アルアという複写眼(アルファ・スティグマ)保持者であった事から、化け物と呼ばれて帝国の兵士に連れて行かれた事を事...
勇者の遺物を求めて悪魔に呪われているというルーナ帝国のレジット村へと向かう道中で、ライナ・リュートとフェリス・エリスはククという少...
俺たちだって・・・生きているんだ。 アルファ・スティグマとして生まれてしまった者たちの悲劇━━━━ 【関連サイト】 http://www.denyude...
大門ダヨ 今回はライナと同じ境遇・・・ 「悪魔の子」と呼ばれる子供を助ける話です
第11話 『悪魔の子』 ストーリーは…。 「父さん!か、母さんが……母さんが僕のせいで……」 「お前のせいじゃない! こいつらだ!……...
人生を選べないというのはどういう気持ちだろう? 家族が死ぬのは? …理不尽さがそこに含まれなくたってイヤに決まってる。 伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)作者: 鏡 貴也出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2002/02メディア: 文庫

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。