スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍姫 赫 第5話 「背信僧」 感想

今週は弱点が目立たなかったかな






この作品の弱いところというのは、「この人が屍になった背景にはどんなドラマがあるのだろう?どんな深い未練があるのだろう?」とか、「屍姫が屍を倒す時には同族としての葛藤があるに違いない。それにどう決着を着けるのだろう?」といった、視聴者が見たいであろうドラマ部分を掘り下げて描いてくれない点だと思っています(残念ながら、作品の核心だと思われる部分が弱点となってしまっている印象です)。

1話から4話までの屍との戦いでは、そういう視聴者のツボをことごとく外してくれていました。ところが今週は、最初から屍とのバトルがメインの話ではなかったので、弱点をさらさずに済んだのではないかなと思います。それで良いのか?という気はしますが…。

マキナとオーリがどうやって協力関係を築くのかは見所なのかなと思っていたのですが、何だか当面はこのままなぁなぁの関係でやっていくようです。これはちょっと残念。4話の話になりますが、景世がオーリに自分の立場を意外とあっさり明かしてしまったように見えたのも微妙でした。

今週も今週で、視聴者はもううんざりするくらい聞かされている屍の設定を景世が説明し始めたり、どうみても転校生と新任教師が光言宗の関係者であることがバレバレだったりと、緊張感がそがれる場面がありました。

しかしまた興味深い話もチラホラと。

「景世には背信僧の件もある」という上層部の発言や、景世がオーリを引き取った経緯にはまだ何か隠されていそうな電話でのやりとり等はおやっと思わせます。とは言え、こういう意味ありげに張った伏線を効果的に回収してくれるのかどうか不安もあるのですが…。

黒猫の正体についても興味がありますね。屍とオーリを何のために引き合わせているのか、全く分かりません。始めはこの黒猫はオーリを罠にはめようとしているのかと思ったのですが、今回の話でそうではないことは分かりました。

最後に出てきた背信僧は「屍姫は108体の屍を殺せば天国にいける、光言宗はそれを利用している」と、重要なのかどうか判断しかねる設定をさらりと教えてくれました。彼は黒幕かなと思っていたのですが、5話くらいであっさり姿を見せるということは違うのでしょうかね。珍しくバトルに決着が着かないまま次週へ続く、ということで、実は今週来週あたりが物語のターニングポイントなのかもしれません。


…そうそう、1話の時さんざん言われていた声優さんの演技についてですが、私はほとんど気にならなくなりました。単に慣れたのかもしれませんし、段々演技が上手くなっているのかもしれません。

とは言えレンタカーの駐車場でマキナに「お前何してるッ」って言われた時は本気でビビりましたけどね。声にドスが効きすぎ。



↓ランキング参加中。共感できた、という方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■要約すると その通りに。
はじめまして ペンギン座 と申します。

拝読させて頂いた結果が「タイトルの通り」ですが
問題点を要約すると 本スレ本旨その通りになり。
まさしく、
>作品の核心だと思われる部分が弱点>
となる結果に。
>視聴者が見たいであろうドラマ部分>
これを設定したのは 彼ら=制作側 ですから…困ります。
いつまでも「困ります」では 済まないのではありますが。
それを 描き手の力量の問題 とするのか 意図があると診る のかは 答えはいろいろあって良い、とは考えます。

>実は今週来週あたりが物語のターニングポイント>
いろんな意味で。
実のところ「布石」であって、その先に「切るカード」もフラグ既に出尽くした感があり、
その意味で、そこから先を如何に描くのか・描かないのか、の ターニングポイントになろうかと。

なお、別稿記事62も拝読させて頂きましたが、その姿勢にも賛同致します。

今後とも 宜しくお願い致します。
ペンギン座さん、はじめまして。

まずweb拍手でコメントいただいた件ですが、全く問題ないですよ。ものものしい注意書きで気をつかわせてしまってすみません。

>いつまでも「困ります」では 済まないのではありますが。

そうですね、そろそろしっかり設定を活かした納得のいく展開を見てみたいですね。それが無理なら、せめて可愛いサブキャラを出してくれるとか、迫力ある戦闘を見せてくれるとか…何かほしいところです。

記事はスケジュールの都合で毎週更新できるかわかりませんが、今後ともよろしくお願いします。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

5話「背信僧」 今回は結構今後に絡みそうな会話が多く出て来たり、動きがあるんです
この世に未練を残す屍を正しく死に還すのが衆生済度の理(ことわり) そう言う景世がマキナの契約僧を務めるのはマキナのためと。 一方で次々と屍の事件を引き起こす背信僧が言うには、108の屍を倒せば天国に行けると屍姫たちに解き、光言宗は契約(または利用)してい?...
「お前はもう関わっている」 ようやく屍姫と契約僧とについて話し、 これ以上この件に関わらないようにと釘を刺した景世。 しかし、それは...
 【ストーリー】 田神景世は花神旺里に人が死ぬとどうなるか考え事があるかと問う。 「人の死には意味がある。  どんな死でも、その死は個人、社会に影響を与え世界を動かしていく。 “死”とは決して忌むだけのものじゃない」 「でも」自分の...
★★★★★★☆☆☆☆(6.5) 新しい屍姫と契約僧のコンビ、山神異月と送儀嵩征の登場回。 ぶっちゃけ異月はキャラデザでかなり損してると...
さてさて、今週はどうなるか…
屍姫 赫  呪われたレンタカーなる物に乗ってしまった少年たち。車が突如ひとりでに動き始めた挙句、赤く染まった画面のカーナビから何かの文字が……車の窓にぶつけられていく少年たちだったモノ。そしてその車がひとりでに向かった先にいたのは一人の若い僧……赤紗が?...
博士「CSのクルーンですね、分かります」助手「クルーンは坊さんじゃ無ぇよwww」...
マキナに肩を貸し歩く景世。送ろうという景世に弟を送り、よく話しといて…と念を押し帰るマキナ。「言い出したら聞かないタイプだ。ああいう女は厄介だぞ」景世のからかいに頬を赤らめ否定するオーリオーリのアパート「それで、全部話してくれるんだろうな」とオーリが台...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。