スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月終了アニメ 総評 PART1

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画、「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加させていただきます。

PART1では

オオカミさんと七人の仲間たち、黒執事II、祝福のカンパネラ、学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、あにゃまる探偵 キルミンずぅ、ストライクウィッチーズ2、会長はメイド様!

の7作品の評価を。

※企画の締め切りに間に合わせるため、取り急ぎ評点のみアップし、各作品へのコメントは後ほど追記させていただきます。

※12/1 追記しました。






評価項目は以下の通り、

■ストーリー
(脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等)
■キャラクター性
(キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等)
■画
(キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等)
■演出
(声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等)
■音楽
(OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等)
■総合評価
(この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等)


評点の基準は以下の通りとなります。

:とても良い :良い :普通(及第点) :惜しい。何かが足りないレベル :悪い :かなり悪い



オオカミさんと七人の仲間たち

■ストーリー:1点
■キャラクター性:3点
■画:5点
■演出:2点
■音楽:3点
■総合的な評価:1点

人が持つ二面性がテーマになっていたのだと思いますが、残念ながら間延びしたラブコメ展開、中途半端なまま終わってしまったシリアス展開(羊飼との対決)のおかげで、あまり伝わってくるものが無かったなというのが正直なところです。ストーリー展開も台詞も場当たり的で軽く、その中で「男らしさ」とか「本当の自分」を語られても空虚に感じてしまうというか…。相手を呼び捨てにするのが男らしいとか、それは履き違えているだろうと思ってしまったり。

恩を返すという御伽銀行の返済システムも面白そうでしたが、実際はアッサリした扱いでやや拍子抜け。

キャラクターはそれぞれ個性的で見ていて楽しかったですが、やはりシナリオに足を引っ張られその魅力を発揮しきれていないのかなと感じたりもしました。

作画は良好。戦闘シーンの動きもスピード感があり引き込まれました。

合計点は15点。



黒執事II

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:3点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

シエルの魂を巡る駆け引き、攻防は見応えがあり、ハンナの正体やセバスチャンの生存(これは読めていましたが…)など視聴者を驚かせる仕掛けもあり楽しめました。新キャラ・アロイスのおかげで作品のダークさがより濃くなっていたのも良かった。

あのBAD ENDとも取れる終わり方には賛否あるようですが、個人的にはこういうスッキリしない結末も黒執事らしいのではないかと思っていますし、こうしたオリジナル展開の中で結末を提示できたこと自体は評価できるとも思っています。

1期に比べお遊び回は少なく、セバスチャンの悪ノリも控えめで物足りないと感じることもありましたが、これは1クールという尺の制約上仕方なかったのでしょう…。

合計点は20点。



祝福のカンパネラ

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:3点
■演出:3点
■音楽:4点
■総合的な評価:3点

各キャラをちょっとずつつまみ食い攻略した結果お話が散漫になったり、なぁなぁのハーレムエンドしか用意できないようなエロゲ原作アニメも多い中、全体のストーリーをすっきりとまとめて構成してくれた本作。

良かったのはミネットを最初からメインヒロインと位置づけ、主人公のレスターを「父親」のポジションに置いたことでしょう。他の言い寄ってくるヒロインから一歩引かせることで恋愛模様が複雑になることもなく、あざといラッキースケベ展開を挟む必要性も薄れました。また単純に、彼の優しく癖のないキャラクター性も受け入れやすいものでした。

エール絡みの話をしっかり過不足無く語ってくれたことも良かったですね。苦悩するミネットのエピソードなど見応えありました。

視覚的にもストーリー的にも大きなインパクトはなく、やや地味という印象も残りましたが、その分見やすい作品だったと思います。

合計点は21点。



学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

■ストーリー:3点
■キャラクター性:3点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:2点

ハリウッドのB級ゾンビ映画に倣ってか、荒唐無稽な展開とサービスシーンが特徴だった本作。理性でなく本能に訴えかけるような作りは始めこそ興奮し面白く見られるものでしたが、個人的には中盤あたりでその興奮も醒めてしまいました。ひたすら逃げるしかなく変化があまり感じられない展開に飽きてしまったところがあるのだと思います。サービスシーンも途中からはギャグのようでしたしね。

また、1クールという尺の中では難しかったのでしょうが、ウイルス(?)の正体にも迫らず解決のヒントも見えない状態でのEDは不完全燃焼感が強く、これも残念な点でした。

しかし極限状態に置かれたキャラクターの心理描写は迫力ありましたし、最後まで高いテンションを落とさず突き抜けたのも見事。見るべきところもしっかりある作品でした。

合計点は18点。



あにゃまる探偵 キルミンずぅ

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:5点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

アニマリアンたちが起こす騒動がコミカルに可愛らしく描かれ、気軽に笑って見ることのできる作品。恋愛こそ控えめでしたが、努力・友情といった子ども向けアニメお約束のテーマはしっかり盛り込まれていて、安心して楽しめる作りでした。動物や自然についていろいろ考えさせられたり気付かされたりするエピソードも。

ただ4クールゆっくりしていたわりには終盤の展開がかなり慌ただしく、尺の配分に疑問を持ったりもしました。

また人とアニマリアンの対立と融和というテーマも、個人的にはもっと前面に出して分かりやすく語ってくれた方が好きだったりします。結局最後は嫉妬に狂ったマッドサイエンティストを成敗する話になってしまいましたからね。

合計点は21点。



ストライクウィッチーズ2

■ストーリー:3点
■キャラクター性:5点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

キャラクターが魅力的なアニメで、各キャラの魅力を引き出すシナリオはさすがに上手かったなという印象。また銃声やエンジン音などの音響にもこだわりが感じられ、戦闘シーンのスピード感も十分で見応えがありました。作画も安定していましたね。

ただストーリー的には、ネウロイとの和解の可能性を示唆して興味を引いてくれた1期よりは弱く、何も進展しないまま終わってしまった感も。日常回、コメディ回の作り方も1期に準じていたところが多く、それは安心して見ていられるということでもありましたが、もっと2期ならではのカラーを出しても良かった気はします。

合計点は23点。



会長はメイド様!

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

なかなか恋を自覚できずまた素直にもなれない会長と、イケメン変態でアグレッシブだが肝心なところでは会長の魅力にやられっぱなしの碓氷、二人のラブコメは眺めているだけでにやにやできる良いものでした。

良いものでしたが、二人の仲は終盤までほとんど進展しませんし、各エピソードも「会長が無理して頑張って、最後は碓氷が助ける」というパターンが多く、2クールあったわりには少し展開に起伏が乏しかったかなという気もします。

もちろんそれでも最後まで見させる安定感はありましたけどね。女装癖のある葵、女性が苦手な叶など、個性豊かなサブキャラの面々もそれを支えていたと思います。

合計点は20点。




けいおん!!や世紀末オカルト学院、生徒会役員共などの評価、気に入った主題歌などはPART2にて。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 9月終了アニメの評価募集があったので僕もその企画に参加したいと思い 記事を書きました。 とは言え、僕は深夜枠は好きな作品が限りなく少...
 「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんにお誘いいただきまして、「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」に参加させていただくこ ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。