スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月終了アニメ 総評 PART1

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画、「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?11」に参加させていただきます。

PART1では

刀語、伝説の勇者の伝説、えむえむっ!、そらのおとしものf、百花繚乱サムライガールズ、ヨスガノソラ、侵略!イカ娘、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、神のみぞ知るセカイ、アマガミSS

の10作品の評価を。






評価項目は以下の通り、

■ストーリー
(脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等)
■キャラクター性
(キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等)
■画
(キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等)
■演出
(声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等)
■音楽
(OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等)
■総合評価
(この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等)


評点の基準は以下の通りとなります。

:とても良い :良い :普通(及第点) :惜しい。何かが足りないレベル :悪い :かなり悪い



刀語

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:5点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

毎月1話60分の放送という変則スケジュールでしたが、1年間かけて描くことで作画も崩れませんでしたし、話の大きさも感じられ、長く見ていたせいか不思議な愛着を感じたりした作品でした。

七花の成長や、とがめの可愛らしさ、その裏にある哀しさなんかがしっかり伝わってきたのが良かった。誰の願いも叶わなかったけれど、それでも人生は続いていくというラストもとても印象に残りました。

合計点は25点。



伝説の勇者の伝説

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:3点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:3点

シオンの抱える光と闇だったり、アルファスティグマ保持者が背負う悲しい宿命だったり、見所の多いアニメでした。ただ、壮大な話なのでどう尺を工夫しても仕方ないのでしょうが、結局明かされない謎が多かったり、これからいよいよ話が盛り上がりそう…というところで終わってしまったのが残念。

個人的にもともとこういった王道ファンタジーは好きなので、少し甘めの評価かもしれません。

合計点は22点。



えむえむっ!

■ストーリー:2点
■キャラクター性:4点
■画:3点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

テンションの高いキャラが多く笑わせてくれました。基本的にはギャグでしたが、一応終盤にはラブコメ盛り上がるか?という展開もあり楽しめました。

合計点は18点。



そらのおとしものf

■ストーリー:3点
■キャラクター性:5点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

相変わらずギャグもシリアスも全力でやろうという作りが好印象でしたが、どうしても1期のインパクトには負けますね…。それでも高得点ですけれど。アストレアが鎖を断ち切る展開は好きですが1期の焼き直しのようでしたし、愛って何なのというテーマも少し中途半端だったかなと。

キャラクターは、エンジェロイド達が可愛かったのはもちろん、智樹や守形ら男性陣も良い味出していました。

合計点は24点。



百花繚乱 サムライガールズ

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:4点
■総合的な評価:3点

水墨画風の背景や太い輪郭線など、画面からインパクトを感じられる作品でした。ハーレム展開でしたが、半蔵や又兵衛など安易に主人公になびかないキャラもいたのには感心。兼続の登場からはギャグ面でも面白くなりました。最終話の詰め込み感は残念。

合計点は21点。



ヨスガノソラ

■ストーリー:2点
■キャラクター性:3点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:4点
■総合的な評価:2点

セーブ&ロード方式はいかにもゲーム原作らしくて興味深かったですが、結局は各ヒロインに話数を割けるわけでもないので、心境の変化が分かりにくかったり感情移入が難しいことも。何か事件が起きたり三角関係が盛り上がっても、「どうせリセットされるしなぁ」と緊張感が薄れることもありました。

エロシーンには力が入っていましたが、主人公の顔や声で何か笑ってしまう…。他のお色気作品より直接的に描写してるのにあまりエロく感じないという不思議なことに。

BGMや背景美術など、舞台の雰囲気作りは良かったと思います。

合計点は18点。



侵略!イカ娘

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:3点
■総合的な評価:4点

イカ娘が可愛い。

合計点は22点。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:2点

一般人もしくはライトなオタクの役割は京介に、ディープなオタクは桐乃に担わせ、視聴者はいろいろな深さからオタクを観察したり体験したり、共感したりツッコミを入れたりできるという、作りからして上手いなと感じた本作。

そうしたオタク文化探訪的な面は良かったですが、個人的にはキャラの内面描写や人間描写にももう少し力を入れてほしかったかなと。桐乃の悩みを兄貴が解決する流れがワンパターン気味なのは仕方がないとして、その解決法が何となく力技のように思えスッキリしないこともあったのは残念でした。

合計点は19点。



神のみぞ知るセカイ

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

短い話数しかもらえないヒロインズに対し、神にぃさまのキャラ立ちがすごかったですね。

合計点は20点。



アマガミSS

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

ヒロインの心情変化など、所々駆け足で分かりにくいところもありましたが、あまりそういうところを深く考えずに楽しめる作品でもありました。各エピソードはハッピーエンドになることがほぼ分かっているので安心してにやにや楽しめましたし。

オムニバスでしたが全ヒロインのエピソードに横断的に関わる最終話の作りは上手かったですね。

ヨスガに似たリセット方式でしたが、こちらの場合はそれが目立ってマイナスにはならなかったように思います。基本的に三角関係やシリアスな展開は少ないですし、ヒロインによって話の雰囲気がガラッと変わるのもこのやり方に合っていたかなと。

合計点は20点。





ミルキィや屍鬼などの評価、気に入った主題歌などはPART2にて。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画11の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。

評価企画11の最終集計結果↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5106.html

そして、今回も「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。

なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html


なお、今回は企画の発動が大変遅くなり申し訳ございません。最終的な締め切りは6月25日までになっておりますのでよろしくお願いいたします。
ピッコロさん、いつもご連絡ありがとうございます。集計などお疲れ様です。

今回の評価企画も是非参加したいという気持ちはあるのですが、なかなか自分のブログも更新できていない状態ですので、ちょっと自信がありません(汗

ただ締切日に余裕があるとのことで、もし間に合えば記事を書かせていただこうと思います。

せっかく声を掛けていただいたのにはっきりしない回答ですみません(汗
個人的に参加できなくても、皆さんの評価は気になりますし楽しみですので、企画そのものはこれまで通り応援させていただきます!
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人というところのブログで 12月終了アニメの評価募集があったので 僕もその企画に参加したいと思い記事を書きました。 まあ深夜枠アニメはあまり好みがなく 今期終了アニメの朝アニメで知っているのはアニメイテッドだけで ア...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。