スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef -a tale of melodies. 第5話 「utter」 感想

ef 5話 千尋 景

美しい姉妹愛。






こういう正統派の愛情描写は良いですね。素直に感動しました。

景だけでなく、千尋も罪悪感を感じて苦しんでいたのですね。相手を傷つけたくないから自分を責める、それがかえって相手を傷つける悪循環…。互いに近しい人であればあるほどそういうものですよね。加えて千尋の記憶の問題もある。

だからといって離れなければならないというのは辛い選択だったと思うのですが、蓮治と京介の存在が姉妹の距離をも縮めてくれたと。彼らのおかげで千尋も景も精神的に成長し、悪循環から抜け出すことができたということなのでしょう。

姉妹が結局どちらも紘と付き合ってないっていうのは妙なリアリティがありますね…初恋っていうのはそういうものだと思います。


ところがその感動も凪の一言によって驚きへと変わることに。

凪が久瀬と付き合っていると。あの過去編からは想像が付かないのですけどね。とはいえefは1期でも、紘に失恋した景が京介と仲を深めるっていうことがあったので、同じような流れで凪と久瀬が付き合っているのかもしれません。そもそも過去編からはもう何年も経っているでしょうし、どういう風に人間関係が変わっていても不思議ではないのですが。

本当に付き合っているのだとしたら、凪から手紙をもらった時の久瀬のリアクションが薄すぎる気がするのですが、久瀬からすれば「清算済み」ということなのでしょうかね…。

いずれにしろ凪がみずきにわざわざあんな宣言をしたのは、本当に心底迷惑だからというわけではなく、みずきのためにも彼女と久瀬を引き離そうという意図があってのことでしょう。かつて千尋と景を遠ざけたように。

みずきの恋にはただでさえ久瀬の病気という大きなハードルがあるのに、乗り越えるべき障害がまた増えてしまったわけで、かなり厳しいですね。


そして同様に厳しいのが過去編の優子と火村。

優子の体にあった傷はどうもイジメによるものではなさそうで、かといって震災の時に負った古傷にも見えない…。やはり雨宮先生に何かひどい仕打ちを?自傷癖という可能性もありますが。優子が鞄に入れていた物も気になります。パッと見、何か刃物のようなものが布にくるまれているようだったのですが。

今週の優子はクラスメイトとケンカをする等、今までより感情表現が豊かでした。火村の前でもこれまでとは違って物憂げな表情を見せてもいました。これは良い兆候なのか、それともダムが決壊寸前に追い込まれているということなのか…。私などは「優子、もう泣いちゃえよ!感情をさらけ出しちゃえよ!」と画面に向かって叫ぶ寸前だったのですが…。

何にしろ、優子の感情を揺さぶるきっかけになっているのは火村の存在なのでしょう。火村は優子を救えるほどにはまだ彼女に近づき切れていないので、近づく過程でまた一波乱二波乱あるのだと思います。


さて、毎週サイコな演出や不気味なシーンを取り入れてくる今作ですが、今週最も印象的だったのは過去編凪のシーンでしょうか。自らの裸身が映った鏡に、赤いラインを殴り描く…。彼女も感情表現が苦手な不器用な人間ですので、見ていて辛い気持ちになります。

久瀬ほどのプレイボーイであれば当然凪が火村に寄せる想いにも気付いているでしょうし、凪の理解者的なポジションになれそうではあります。それが凪を救うことにつながってくれれば良いのですが、凪と久瀬の絆が強まると今度は現在編のみずきの立場がって難しいなぁあーもー。


禁書の当麻じゃないですけど、何とかみんなが笑って幸せになれる結末を期待したいところ。相当に険しい道のりだとは思いますが。



↓ランキング参加中。応援してくださる方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
ミズキルートのほうは、1期同様アニメオリジナルの展開に入ってしまいました、これからどうなるかは、今のところ予想がつきません。
いくらなんでも根底から変えるとは思わないのでどこかで原作につなげるとは思うのですが・・・。
まさか景が来るとは思わなかったのですごく驚きましたw
あと、1期でも思ったのですが、京介のキャラが違いすぎておかしかったですw
もっと、お調子者のはずだったんですが・・・w

優子のほうは、まだ原作に近いですね、ここで何か書くとネタバレになりそうなので敢えてなにも言わないことに、しておきます。
 
murakumoさん、こんばんは。

おお、みずきの方はオリジナル展開ですか。原作を知っている方からは「4話までの展開早くないか?」という声がちらほら聞こえていたのですが、オリジナルにもっていくためだったのですかね。

京介は映研の部長と話してるときはかなりお調子者のように見えましたが、たしかに景に対しては硬派というか、まともなこと言ってる感じでしたね。

以前murakumoさんがコメントされていたように、優子がかなり重いものを背負っているというのが少しずつ示されてきましたね。それが何なのか知るのは怖いですが明かされるのを楽しみに待つことにします。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

 ef - a tale of melodies.  05. utter  感想  『散々使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる!!』  そう意気込んで使ったら、本当に壊れ始...
ef - the latter tale.(2008/05/30)Windows Vista商品詳細を見る ef -a tale of melodies. 第5話 景先輩!!!!!
ef - a tale of melodies. 第5話「utter」 新藤景&堤京介再登場! 京介が、付き合ってると明言しているあたりから、順調に恋人同士になったよう...
マイナスのスパイラルとプラスのスパイラル。このストーリーは、マイナスをプラスに変えるためにもがく人々の話、なのでしょう。『ef - a tal...
OPはミズキ、久瀬と来てここで雨宮と凪が追加されてますな。 というわけで5話ですが結構原作と変わってますなー。 最終的にどうなるかは分か...
景ちゃんだー! 京介も!あと部長もw これでみんな登場しましたね(≧▽≦) 景と京介もうまくいってそうで、良かったです♪
景、凪に誘われて、オーストラリアに行くって話でした。
前回近いうちに登場あると予想したら今回すぐに出てきた景と京介。ついでに映研部長もw しかし相変わらず京介は自由気ままというか…な...
景キタ----------!! これで1期登場人物全員出ましたねw ef2期、これからが楽しみですね。
色々暗い要素が見え隠れするこの作品。今回はどんな展開が・・・??羽山ミズキ/ef-ataleofmelodies.ENDINGTHEME(CD)早速感想。京介と景が登場!うむ、懐かしいなぁ。相変わらず変な撮影癖は残っておるみたいで何より・・・?そして付き合っているという事実・・・。まぁ...
やっぱりどう見てもフェイトと同じ類のワカメである。 それにしても変態なんだか何なんだか。 そして再開。
5話感想です(^^) 【過去パート】 優子は、昔火村に妹はいらないと拒絶されたときのことは夢に見る。 「私…まだ生きてる…」 ...
新藤姉妹、再会す。
悲しみの繰り返し。
どういうヤツになってると思ったんだ? 「ef - a tale of melodies.」第5話のあらすじと感想です。 想像。 (あらすじ) 久瀬の言葉を思い出す...
「よっ♪」 景キタ━━━━!!
双子の再会
景も登場!!! 1期の登場人物みんな出てきましたね。景は京介と付き合い始めたんだ
意地の悪い見方をすると、この作品は狭い人間関係の中で引き起こされる嘘つきたちの恋愛群像劇。震災の傷痕と二つの「音羽」の街の復興が物語の始まりだろうが、それにどれだけ意味があるのかは今の段階では判断できない。 心と体に傷を負った主人公たちが救済と復活を願...
[関連リンク]http://www.ef-melo.com/第05話 utter修一に別れを告げられてしまったミズキ果たしてミズキはどういう決断を下さすのか…。再会。修一に別れを告げられたミズキは線路を歩いてい...
平気! 転んでも支えてくれる人がいるから――! 京介との出会いで、景は前向きになることができた…。 あとは残っていた宿題は…傷つけて...
先週のショックから落ち込むミヅキの前になんと新藤景登場。千尋、みやこに続いての登場ですね。
第5話『utter』ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)今回は、景が登場しました。
★★★★★★★☆☆☆(7.5) 千尋、みやこに続いて今週は景が登場。 前向きになった景は心なしか前より可愛くなったように見えるなあ。 ...
再会 こころ 重ねて。 まさかの一期メンバー勢ぞろい ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初回限定版)(2008/12/26)中島裕美子遠近孝一商品詳細を...
 色遣い、陰と陽の使い分け。そして、倒置法的な場面構成など他の作品では見られない抽象的な表現方法について、関心するしかありません。  底なし沼のように、絶望の淵を彷徨うヒロインたち。1期ヒロインたちは、それを乗り越えて今、幸せを享受しています。そして...
どんな顔をして会えばいいか・・・ 眠かったために録画して視聴。久々に朝更新です。 ではef感想です。 ef ? a tale of melodies. Blu-ray 1(Blu-ray) (初...
ef - a tale of melodies. 第5話「utter」感想 雨宮先生、胡散臭さ全快で手強そうです。 でも、やっぱりポーズ自重 ・・・夕も驚愕のトレンディさ。
みずき、可愛いな~ ダカーポのさくらみたいや~あんな妹欲しいな~ 妹には年が離れすぎてるわ~ 優子の偽兄貴、最低な奴! しんき~、...
JUGEMテーマ:漫画/アニメ   話はまず京介と景のお話からスタート。    さて、1期以来の登場となりました景と京介ですが、その後はうまくいっているようでラブラブのようです。   あれから、景主役の映画の撮影も継続しているようで、今では、京介の元...
↑明日発売!! 『utter』 (英語) ・・・ ?声を発する、口に出す、公にする ?徹底的な、完全な たしか、こんな感じの意味だったような気...
今回は千尋と景が再開し、優子が他人を殴ったらしいお話。 修一はほとんど登場せずでメインは主に景という感じ、まるで第1期ですね。 後日談というには内容が豪華すぎる印象も、第2期からしか見てない人がいるならさっぱりな内容なんでしょうねぇ。 景だけではなく...
ef - a tale of melodies. 1 (初回限定版)中島裕美子, 遠近孝一, 後藤麻衣, 浜田賢二, 大沼心ジェネオン エンタテインメント 2008-12-26売り上げランキング : 1098おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools  昨日は主題歌の発売日、ということで、OPがフルで....
ef - a tale of melodies. 第5話「utter」 よろしければ押してやってください→  

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。