スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 アニメアウォーズ

年末恒例、おちゃつのちょっとマイルドなblogさんの「2011年 アニメアウォーズ!」に参加させていただきます。

・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいもの、大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ)
・OP部門 (映像込みの評価) 
・ED部門 (同上)


をそれぞれ選んでみたいと思います。






<最優秀作品賞>

■魔法少女まどか★マギカ

徹底的にダークな脚本・音楽・映像作り、可愛らしいキャラデザとのギャップ、先が気になる各話の強い引き、タイムリープの因果を上手く消化しまとめたラスト。非常に完成度の高い作品で、エンターテインメントとして心から楽しめました。

ストーリー展開だけでなく台詞なども印象的なものが多く、話題にも事欠かず。きっと何年か後に振り返っても「2011年はまどマギがあったなぁ」とはっきり思い出せるんじゃないか、それほどの大きなインパクトを残してくれました。文句なしで最優秀作品に選出です。



<特別賞>

■うさぎドロップ

対照的に温かく優しい雰囲気で楽しませてくれた作品がこちら。淡い映像に少し切ないBGM。子育ての厳しさを少しリアルに描きつつ、子どもの無邪気さや微笑ましさに癒され、父親役の奮闘ぶりを応援し、逆にその姿に励まされ。どなたにでも安心してお薦めできる一作です。

以前から地味だけど良作という作品を多く放送してきたノイタミナ、1クール2本体制になってしばらく経ちましたが、今年は「うさぎドロップ」の他にも「放浪息子」「C」「UN-GO」と毎クール少なくとも1つは好きな作品が登場。来年も良いアニメを作ってくれることを期待しています。



続いてキャラクター部門です。

<男性キャラクター賞>

■キュゥべえ(魔法少女まどか★マギカ)

性別不明なのですが一応こちらの枠で。とにかくあの可愛らしい外見と本性のギャップに驚く。「僕と契約して魔法少女になってよ」「わけがわからないよ」など印象的な台詞も多かったですし、とても憎たらしい“マスコットキャラクター”でした。

<女性キャラクター賞>

■七森中 娯楽部(ゆるゆり)

赤座あかり、歳納京子、船見結衣、吉川ちなつの四人。こういう選び方は邪道かなとも思いますが、四人ともキャラが立っていて魅力的なので一人に絞れませんでした。

ちなみに私は結×京、ちな×あかのカップリングが好きです。同学年だし、一緒にいる時間が自然と長くなる、そういう日常の中で仲良くなっていくのって良いよねと思うので。すみません放送時あまり感想書けなかったのでつい。



続いては主題歌部門ですが、映像込みの評価って難しいですよね、と言うか実は思いっきり苦手分野なんです。曲を聴くためにCDを買うことはあっても、映像は大抵流し見してしまうというようなヤツなので…。

そんな私の鈍感なセンサーにも引っ掛かるほどインパクトあったのが以下の曲ということでひとつ。

<OP大賞>

■不完全燃焼(神様ドォルズ/石川智晶)

憂いがあり、何となく不安を掻き立てる曲調と歌詞、画面を切り取り、都会と村の違いを強調するような映像演出が印象的でした。ちょっとハズした色彩も遊び心があって面白い。

その他シュタゲの「Hacking to the Gate」も曲と映像のスピード感がぴったりで好きでしたし、疾走感という意味ではこれゾンの「魔・カ・セ・テ Tonight」もなかなか。

<ED大賞>

■マイペースでいきましょう(ゆるゆり/七森中☆娯楽部)

テンション高く、本編の楽しさをそのまま感じさせてくれるような締めの曲。ノリの良い合いの手やデフォルメされたキャラ絵、サビでのそれぞれの決めポーズが可愛いですね。やや彩度抑え目で映像がうるさすぎないのも好きです。普段EDはしっとり系のものを好きになることが多いのですが、これはそんな好みを覆すくらいのインパクトがありました。

他にはUN-GOの「Fantasy」、劇団イヌカレーによるうさぎドロップ「High High High」等も、音楽・映像共に余韻を感じさせてくれるもので好きでした。



ということで2011年アニメアウォーズでした。

さて昨年一昨年は番外として、世間での評判は微妙、自分で点数評価してもイマイチ、だけど感情的にはなぜか好きなB級アニメということでソウロニールのツボだったで賞を挙げていました(NEEDLESS、よくわかる現代魔法、エレメントハンター)。

今年は迷いましたが「ダンタリアンの書架」がこの枠かなと。それほどB級というわけでもなく映像クオリティなどはむしろ高いのですが、どうも不人気だったようで。たしかに話や設定の作り込みの甘さ、掘り下げの浅さはありました。しかし何気にちゃんとファンタジーやってましたし、表情豊かなダリアンは可愛かったですし、1話完結で淡白に進む感じも肌に合っていて、個人的には毎週楽しみにしていた作品です。

R-15も世間の評判よりは好きでしたがダリアンほどではなかったかなということで。


こうして改めて振り返ってみると今年もいろいろな作品がありましたね。視聴本数は年々減っていますが、それでもざっと数えて今年もおよそ50本の作品を見たことになります。

そんな中でもまどかマギカは本当にインパクトがあり、他にもノイタミナ枠の作品をはじめ良作に多く出会えた一年だったなと。シュタゲやタイバニ、ピンドラなど大作・話題作もあり、ゆるゆりは楽しかったしイカ娘は可愛かったしベン・トーはバカ熱かったし戦国乙女も…

といろいろ思い出せるのがこういう年末企画の楽しいところですね。どうにも普段の感想更新が死んでしまっているので(汗)、こういう節目にまとめる機会があるというのは個人的にもありがたかったりします。おちゃつさん、企画にお誘いいただきありがとうございました!


またお決まりの文句ですが、来年も泣けるアニメ、熱いアニメ、笑えるアニメ、萌えるアニメなどなど良い作品に数多く出会えることを楽しみにしています。

それでは皆さま良いお年を。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
あけましておめでとうございます♪
昨年はたいへんお世話になりました。
今年も仲良くしていただけると嬉しいです(*´∀`*)

キュゥべえ男性だったんですねw
まどマギは先の気になる魅力的な作品でしたね♪
うさぎドロップ私も好きです(>ω<*)
今年も楽しいアニメにたくさん出会えるといいですね♪
ソウロニールさんのイラストもまた見たいです!
空子さん、明けましておめでとうございます!
こちらこそ昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

まどかマギカは各話としても全体としても
強く印象に残った作品でした。
うさぎドロップも良かったですね!
毎週癒されましたし楽しみに見ていました。
■参加御礼
ソウロニールさんこんばんは

女性キャラクター賞のところ、なんかすごいわかりますよ。
ついでにいうとごらく部だけでなく生徒会組も...。
僕の場合だと、組み合わせ的には京子と綾乃のやりとりが面白くて好きでした。

ご挨拶すっかり遅くなりすいません
今回も参加ありがとうございました!
本年もどうぞよろしくお願いします。
おちゃつさん、今回も企画にお誘いいただきありがとうございました!

ゆるゆりは生徒会も皆良いキャラしてましたよね。
京子と綾乃も面白いコンビだったと思います。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
また楽しい企画楽しみにしています。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんが行っている年末恒例企画 「2011年アニメアウォーズ!」に参加させて頂きました。今回で2度目の参加となります。 前年度参加させていただいた時から、今年のこの...
2011年アニメアウォーズ! 2011年12月26日14時投稿 例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2011年アニメアウォーズ!」に参加させ...
おちゃつのちょっとマイルドなblogさまの企画に参加させていただきます! ~2011年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性そ...
「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの企画「2011年アニメアウォーズ!」に参加。 企画内容は以下の通り。 ~2011年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の...
お久しぶりです!! すみません、年末年始忙しかったもので お誘いいただいたのに遅れてしまいました;; またもや今年もRAY=OUTは 3月までは頑張ってみたのですが 色々ありまして休息状態に…… 情けない限りですが、アニメは見続けております! とい...
おちゃつさん企画。・おちゃつのちょっとマイルドなblog>>2011年アニメアウォーズ!こちらに参加してみることにしました。特にお誘いは受けてないので押しかけです。  ~2011年アニメアウォーズ~・最優秀作品 ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)?...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。