スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月終了アニメ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画に参加させていただきます。昨年の秋アニメの評価となります。






評価項目は以下の通り、

■ストーリー
(脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等)
■キャラクター性
(キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等)
■画
(キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等)
■演出
(声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等)
■音楽
(OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等)
■総合評価
(この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等)


評点の基準は以下の通りとなります。

:とても良い :良い :普通(及第点) :惜しい。何かが足りないレベル :悪い :かなり悪い



UN-GO

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

探偵は登場しますがミステリー色は薄く、情報を支配する者とそれを暴こうとする者の対決という構図が面白かった作品。狙ってのことかどうか、震災・原発事故後の日本に重なって見えるエピソードもあり、タイムリーなメッセージ性がありました。演出は渋くキャラも何気に可愛い。主題歌はOP、ED共に好きでした。

合計点は24点。



ベン・トー

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

半額弁当争奪戦という、一見大したことないことを大真面目に熱く描いてしまうギャップと悪ノリ感が好きでした。キャラクターも個性的かつ魅力的。ハイテンションなギャグ・バトルシーンから勝利の余韻と共にほっと一息つける弁当タイムと緩急のつけ方も上手く、遊び心満載のBGMにも毎回笑わせてもらいました。

合計点は23点。



ましろ色シンフォニー

■ストーリー:3点
■キャラクター性:3点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

前半の愛理編と後半のみう・紗凪編が上手く噛み合わず。それぞれは悪くなかっただけに勿体無い構成でした。キャラもそれなりに立っていましたがあまりスポットの当たらなかった者も。作画は良かったですね。

合計点は19点。



侵略!?イカ娘

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:3点
■音楽:3点
■総合的な評価:3点

1期に引き続き安定感のある出来。ゆるいノリで気楽に見られるのが良いですね。

合計点は20点。



たまゆら ~hitotose~

■ストーリー:4点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

雰囲気作りが上手く、安心して見られる癒し系作品。視覚・聴覚だけでなく味覚や嗅覚にも訴えかける描写が多くあり、五感で作品世界を楽しめるところが好きでした。進路の話があったり青春モノとしても良かったです。

合計点は24点。



Fate/Zero

■ストーリー:3点
■キャラクター性:4点
■画:4点
■演出:4点
■音楽:4点
■総合的な評価:4点

分割2クールの1期目ということで、ストーリーはまだまだこれからという感じですが、その中でもしっかり盛り上がりがあり、作画・演出・音楽もハイクオリティ。キャラクターも各陣営個性的、男性キャラの多い作品ですがそれぞれしっかり魅力がありましたね。後半戦に向けて十分な期待を持たせてくれる出来でした。

合計点は23点。



■ベストOP賞
How to go
(UN-GO/School Food Punishment)


OP曲らしい疾走感が魅力。江口節全開のアレンジが楽しい。

他、気に入っていたのは輪るピングドラムの「ノルニル」など。

■ベストED賞
Fantasy
(UN-GO/LAMA)


ED曲もUN-GOから。ちょっと斜に構えたような、それでいて憂いのあるような曲調が好みです。本編の渋さにもぴったり合っていました。

ましろ色シンフォニー「水彩キャンディー」の可愛らしい感じも好きでした。



昨年の秋アニメの評価は以上です。例によって放送から時間が経ってしまい、印象が薄れてしまった作品や、ベストキャラクター賞などはパスさせていただきました…。(しかも実はまだ見終わっていないものもあったり…。)

こんな調子では冬アニメの評価も苦労しそうです(汗)。ただ、自分はこの作品が好きだったんです!というのをブログに何も残さないのも勿体無いので、こういった機会に何か書きたいとは思っています。冬は「ちはやふる」や「Another」が面白かったですね。

春アニメもぼちぼち始まっていますが、氷菓は前評判も良さそうですし私も楽しみにしています。新作ルパンも1話が想像以上に面白かったので今後にも期待。また面白いアニメにたくさん出会いたいものです。


ピッコロさん、今回も企画にお誘いいただきありがとうございました。いつも遅くなってしまいすみません。また集計結果等楽しみにしています。



にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさんの企画に参加させていただきます。昨年の秋アニメ

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。