スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏 第6話 「ツムグウタ」 感想

夜桜四重奏 6話 篠塚夜桜四重奏 6話 ことは

ポテイトォマッシャー!!ラァァァン!!






何というワンマンアーミー。

作中では「言霊も万能じゃない」という台詞がありましたが、それでもやっぱり強いですよあれは。


そんな「ことは」にスポットが当たった第6話だったのですが、シリアスシナリオのパンチ不足感は相変わらず。

ことはは自分と同じ半妖である篠塚の言葉にアイデンティティを揺さぶられていたようなのですが、そもそも半妖とは何なのか、「堕ちる」とはどういうことなのか(恥ずべきことなのか)というのが良くわかりませんでした。

そもそも、桜真町は妖怪と人間が共存する町のはずだったのですが、そこにおいてすら半妖とは特殊で差別されるような存在なのか。いやそもそもそもそも、この町って本当に妖怪と人間が共存できてるのか?

このあたりのことは一言二言さらっと説明があった気もするのですが、実際に差別のようなものがあるなら、これまでの5話の中にももう少しそういうシーンを入れて世界観にすんなり馴染めるようにしてほしかったかな…と。今週その世界観を慌てて説明するために、学校で女子生徒がことはを指し「あれが半妖だって~。ヒソヒソ」というシーンが出てきたのですが、どうも唐突に感じてしまったんですよね。

というわけで、もうちょっと丁寧にやってくれれば、ことはが篠塚の言葉に動揺したりヒメの言葉で我に返ったりするシーンも感情移入できたかもしれないのに、惜しいな、という感じでした。


さて、来週は円神が本格始動なんでしょうか。ヤツが動けばアオにもスポットが当たるでしょうし、アオ好きのここの管理人としては楽しみです。秋名氏が円神のことを一人で抱え込もうとしている点は、ちょっと不自然だし強引だし何より危なっかしくてハラハラするわけですが、どうなるか…。


ところで、破れてしまった「チケット」というのは「航空券」ということでよろしいか?今どき航空券の再発行くらい簡単にできるだろ…Eチケットも知らんのか…というツッコミは意地悪すぎますかそうですね。



↓ランキング参加中です。共感できた、という方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■早速のご返信ありがとうございます
でもあまりご無理をなさらないで下さい
飛行機旅行の経験が少し多くあれば、ただの客でも、現在はすべての予約業務が電子化されているので、ある意味ですべてのチケットが仰るところの「Eチケット」であることがわかるでしょう。だから、紙のチケットがどうなっていようが、最悪パスポート番号と登録されているローマ字名、行き先、出発日がわかっていれば、電話で再発行を要求できますよね。確かに、そんなことも知らんのか。でも普通の高校生は知らないかも。
結局どうなったかは本編でやるかも知れないので、あえて申しませんが、ラストシーンのセロテープで直したチケット(明らかに窓口で交換を要求するためのもの)から十分察せられると思います。これがオチと言ってもよいのでは。笑う人は拍子抜けして大笑いするでしょう。町長、お若いから仕方ないかもしれませんが、いきなり不確定なのど自慢の賞品で弁償したりせず、あなたのことが大好きな商店街の大人に、どうしたらいいか尋ねましょう(笑)まあ、それがなかなかできないんですけどね。って言うか恭助君、君も知らなかったの?
それでは失礼します
■westernblackさん、コメントありがとうございます。
お気遣い感謝します!でも無理をしているわけではありませんよ、コメントに返信するのは記事を書くのと同じくらい楽しいので。

そうなんですよね、ヒメたちは何だかんだ言ってまだ高校生なわけで。だから再発行のことツッコむのは可哀相かな~と思ったんですけどね。そう言えば恭介も何も言ってませんでしたね…とかいろいろ思い返すと何か今さら笑えてきます。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第6話「ツムグウタ」 ことはは学校の友達にうれしそうにドイツ行きのチケットを見せる。 その大切なチ...
夜桜四重奏 第6話 感想 キャプ有版 ちょっと本気出して ひさびさに画像キャプってがんばってみた ゆっくりしていってね!!
1クールものの6話目ということで折り返し点ですが、いまだに世界観がよく分かっていません。夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第6話 「ツ...
\"ツムグウタ\" ことはメインのお話。ことはの過去が明かされます。 ではどうぞ。
実はことはの眼鏡は伊達メガネだったのね。
6話「ツムグウタ」うーん…やはり、今回も非常に微妙なお話に…。 あらすじ:”こと
『ことはは学校の友達にうれしそうにドイツ行きのチケットを見せる。 その大切なチケットをヒメとの組み手の際に破られてしまう。 怒りで我...
巨乳で眼鏡っ子……(涙)巨乳で眼鏡っ子というなんとも萌え要素なども含んでおりとても魅力的なことはちゃんでしたが この眼鏡は伊達だ...
ことはは、いつもは高校に通ってる半妖。 人と妖怪が共存する街といえ、半妖ゆえに嫌うものも多く…。 とシリアスな設定もありな、ことはメ...
今ひとつこのアニメの楽しみ方がよぅ分かってこないままな第6話。 日本史の勉強して言霊のチカラを使ってしまい聖徳太子を召喚する オマケの方が面白いとか思っちまったぜい。『なんでもききや』がヨイ。
ことはは伊達メガネ!!夜桜四重奏 第6話 「ツムグウタ」前回、アオの前に現れた円神。まぁ、アオはギンだと思ってるわけですが。今回の円神はギンの記憶を排除しようとするため出番はここまで。篠塚に好きに行動していいと言います。つまり今回の悪役は篠塚。そして、今?...
 七郷の上で兄との思い出に更けていたアオの前に現れた円神。  だけどアオは、目の前にいるのが円神ではなくて『ギン』と認識していて、ギ...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。