スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9月終了アニメ 総評 「鉄腕バーディー DECODE」

まだまだいきます。
そろそろ疲れてきましたが…。好きな作品なので気合を入れて。

鉄腕バーディー DECODE


ストーリー:4点
ニ心同体という設定は新鮮味があって良かったし、ストーリーも、脇道にそれることなくリュンカのエピソード1本で展開するので分かりやすい。全13話の中で各話それぞれが明確な役割を果たしており、「このエピソード要らないよ…」みたいな不満もなく、密度が濃かった。中盤から終盤にかけて、若干、バーディーが中杉さんの正体に気付く過程が冗長に感じたのと、最終話で「リュンカが宿主を移動するかも」って言う情報が唐突に出てきた気がしたので、5点はおあずけですが…。後述しますが、最終回そのものには満足してます。

キャラクター性:3点
もともとダウナー系だったつとむが、バーディーや中杉さんとの出会いを通して成長していく様子もそこそこ描けている。バーディーも、始めは任務優先のためつとむとは険悪な感じだが、徐々につとむに感情移入するようになり、最後は精神融合一歩手前までいくなど、王道だがわかりやすい心の動き。ということで良い要素もあるのだが…。

それらを補って余りある敵役の小者っぷり。シャマランは完全にイっちゃってると思ったらあっけなく退場。カペラはひたすら逃げ惑う…だけならまだしも、最後にもう一回登場してリュンカを指差し、「それを僕にちょうだい」って…何なんだお前は!相殺されて3点。

画:5点
自信を持って5点をあげられる。作画のレベル自体ももちろん高くて安定していたが、要所要所でのCGの使い方も自然で良い。何より戦闘シーンがすごい。オンディーヌとの戦闘…あの迫力とスピード感はちょっと他のアニメでは見られないのでは。独特のタッチの背景画も自分は好きでした。

演出:5点
演出面の不満も見当たらない…。ニ心同体のままの会話とか上手く映像で見せてくれました。リュンカに意識を奪われまいと抵抗する中杉さんの描写や、つとむとバーディーが精神融合起こしかける描写なども良かったと思います。

音楽:5点
BGMはまりすぎ。戦闘シーンの音楽はさながらSF大作映画の様。切ないシーンや悩んでるシーンの曲も良い。OP、ED曲も個人的になかなか好みでした。

総合評価:5点
終わってみれば、今期一番のお気に入りに。特に最終話は、ギアスと並ぶくらいの良い終わり方したんじゃないかと個人的には思ってます。

個人的にはね。ここ重要。

と言うのは、あのラストを予想できた人は多かったでしょうし、「簡単に生き返るなんて気に入らない!それなら何でもありじゃん!」と思った方もいるでしょう。「始めから中杉さんにその方法使えばよかったんじゃね?」というツッコミも不当とは言えない…。そういう人はまぁ5点はつけないと思うのです。

それなら何で私の評価が高いかと言うと、私はあのラスト全然予想できなかったんですよ。
と言うより、11話でバーディーとつとむが分離した時から、
「分離しちゃったら連邦捜査官と地球人の少年が一緒にいる必要性ないし、2期はどうすんのかなー?はっ、まさか2期はバーディー以外は登場人物総取っかえか!?これってつとむや中杉さんの死亡フラグ!?」
ってな具合に妄想が先走り、「つとむ・中杉、悲恋の死亡END」を勝手に予想しちゃってたんですねー。

で、案の定、最終話でつとむは死亡…。おいおい予想通りかよ!これは辛いラストだ!何て悲しい話なんだ!と思ってたら、ニ心同体で復活って、その手があったじゃん気づけよオレ!
やられました。良い意味で。バッドエンドだと思ったらハッピーエンドだったので、救われた感が大きかったんですね。

もっとも、主人公復活だけだったら白けて終わっちゃいそうなものですが、中杉さんがつとむとの思い出を無くしてしまったことでスパイスが加わりましたね…。切ねぇ。切ねぇよ、あーた。2期は早宮がヒロインとして頑張るんでしょうか?中杉さん抜きで展開することを考えると、何だか今から寂しいなぁ…。


合計点は27点でした。


良い作品だと思うのに、視聴していた人がちょっと少ない印象があってもったいない。



無謀にもランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。