スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏 第7話 「ハナミズキ」 感想

夜桜四重奏 7話 ヒメ

みんな…幸せになれるよね?






今回は文句の付けどころがありませんでした。
息抜き回なのかもしれませんが、何回見直しても飽きません。
『夜桜四重奏』第7話「ハナミズキ」の感想です。


今話までを見る限り、「夜桜四重奏」というアニメはシナリオの深さよりもキャラクターの魅力の方が勝っているような気がします。そのせいで、日常パートは良いんだけどシリアスシナリオになると…と不満を持つこともあるのですが、今回はその日常パートがメインだったわけで。

祭りの打ち上げで酔っ払って騒ぎまくる主要キャラたちの様子は、何だか妙にリアルで腹抱えて笑いましたよ。学生の飲み会そのまんまでしたね。秋名と2人で家路に着くヒメも可愛かったですね…あんなに気分良さそうに酔うなんて反則過ぎる。


高校生にして町長を務めるヒメと、「お役目」を担う秋名。

若すぎるリーダー達に対して、周囲の評価は芳しくありません。
「先代はもっと引き締まってた」とか、「俺に言わせればまだまだだよ」とか。これまでのエピソードを振り返ってみても、ヒメや秋名は周りに迷惑を掛けたり、隠し事をしたり、幼さばかりが目立ちます。

今回のヒメも、祭りで重要な儀式をしっかりと終えますが、その後の打ち上げでは「龍槍が、導いてくれるってゆうか~」などと自意識過剰っぽい発言を連発します。実に格好悪い。

ヒメだけでなく、秋名やアオ、ことはも町を任せるにしては今ひとつ頼りない感じですよね。

けれど、その格好悪いところが彼女たちの魅力なのではないでしょうか。

格好悪くたって良いと思うのです。誰だって高校生くらいの時はあれくらい格好悪いのです。あれくらい不真面目だし、短気だし、視野も狭いし、間違えるし、わがままなんですよね。

真面目に訓練もせずに居眠りしたりツンデレ町歌作ったり、イライラすることもあります。締める時は締めろよ、とも思います。でも高校生に使命や責任ばっかり背負わせて、その青春を奪ってしまうような描き方よりはよほど良いのかもしれません。そういう意味で、ヒメたちが酔っ払いながら馬鹿やっている様子はとても微笑ましく、見ていて安心できました。


酔っ払うと普段は照れくさくて言えない本音がふと漏れたりするものですが、そこでヒメが口にしたのが、上の見出しに書いた言葉です。何て健気なのでしょう。自分は頑張っているつもりなのに、なかなか認めてもらえない。苛立ちや不満もあるでしょう。しかし彼女は弱音や愚痴を吐かず、いつでも前向きに動いているんですよね。

出てくるキャラクターは妖怪だったり半妖だったり鬼だったりしますが、それでも親近感が持てるような、等身大の「人間」としての側面がとても魅力的に見えるように思います。

儀式を見守る大人の台詞にも、「様になってきたなぁ、町長さんも」とか「(まだまだだと言われて)これからだよ」とか、成長を期待しながら温かく見守ろうという空気が感じられましたしね。


しかし来週もこんな悠長なこと言っていられるかどうかは分かりません。
だってアオが…アオが…。
円 神 許 す ま じ。

秋名が円神のことを黙っていたことがついに裏目に出てしまいそうな感じですが、どうなるでしょうか…。今までいまひとつだったシリアスパートですが、ここは頑張ってもらいたいところです。



↓ランキング参加中です。共感していただけた方はクリックを!
にほんブログ村 アニメブログへ
■コメント
■毎度どうも
今回確かにAパートとBパートのメリハリがよかったですね。「上げて落とす」のは松尾監督の得意技。円神のアオいじめのシーン、アニメではどう演出するのかと思っていたら、こう来ましたか。円神、アニメでの設定はまだわからないけど、原作ではあなたも気の毒な存在…。でも原作でもアニメでもこれはひどいよ…。でも作品的には納得でした…(すいません)
それでは失礼しました
■westernblackさん、コメントありがとうございます
アオが悲しむところは見たくないんですけどね…。たしかにお話の作り方としてはあれで良いのでしょうけどね。ギンのこともあるし、円神との決着は簡単には着かなそうで気になります。
■コメントの投稿
コメントありがとうございます。アニメの記事について、原作のネタバレなどアニメ本編で明かされていない情報の書き込みは控えていただくよう、お願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック
いつもお世話になっております。TBの多重送信、誤送信は気付き次第こちらで対応いたしますのでお気になさらず。

「確かに…祭りは見てるに限るなぁ」
夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 第7話「ハナミズキ」 桜真町を守る七郷に感謝する七郷祭りでは、メインである儀式が秋名とヒメによっ...
毎回何かしらのコスプレをさせられているマリアベルさん。やっぱり楽しんでやっているというわけではなかったのかw 嫌々というわけでもなさそうですがw かなり鬱憤が溜まっていた様子。酔った勢いで雄飛に不満をぶつけ、その勢いそのままで、セリフの少なさに嘆き・・...
 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~  第07話 ハナミズキ 感想  -キャスト-  比泉 秋名:梶裕貴  槍桜 ヒメ:福圓美里  七海 ...
『桜真町を守る七郷に感謝する七郷祭りでは、メインである儀式が秋名とヒメによって厳かに行われた。儀式の慰労会を事務所の面々で楽しんで...
7話「ハナミズキ」 今週はお祭りです。今週もこのアニメはあっさり薄味に感想です。
七郷に感謝する七郷祭りでメインの儀式をする秋名とヒメ。 そこはまぁ厳かな祭なのですが…。 奉納するお餅作りはなぜか巫女服? え? 神...
ツンツンデレツン アオ、円神に捕まりました。
6、7話辺りって息抜き回ってかカオス回ってのが多いんですかね? ハヤリかどうかは別として夜桜四重奏の7話は祭でカオスな回でした(汗)
第7話「ハナミズキ」桜真町を守る七郷に感謝する七郷祭りでは、メインである儀式が秋名とヒメによって厳かに行われた。儀式の慰労会を事務所の面々で楽しんでいる最中、突然七郷が微かな怪しい光を放っていた。次の日の朝、朝ごはんを作っていたアオを円神が連れ去り、ヒ...
 桜真町恒例の『七郷祭』が開催寸前(≧▽≦)  祭りの準備に、ヒメたちの常連である宝宝蘭の親父は大ハリキリで、鈴に何か着させようとして...

プロフィール

ソウロニール

Author:ソウロニール

素敵な銀髪少女を求めて今日も二次元の彼方へ。

ブログ内検索

ランキング参加中


にほんブログ村 アニメブログへ

クリックしていただけると
励みになります

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。